東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 あけましておめでとうございます
2007年01月04日 (木) | 編集 |
あけましておめでとうございます。略して「あけおめ」。今年は「あけおめ」とかかれたメールが一通も送られてきませんでした。(ちなみに去年は一通)少し大人になった気がした年明けでした。
今年の年賀メールは、一年生から来たメールを転送&編集しました。ん~らくちん。らくちん。



ブログを初めて書き始めて早一年一年間で書いたブログ数はなんと四個・・・こうしてみてみるとすくない・・・まぁ、少ない方が希少価値がでるし・・いいかな??

本当は年末に書こうかと思っていたのですがかけなかったので

2006年流行語大賞 IN 馬術部

では前座の<名言部門>から。

三位 「気合いは脚へ」 by 監督 
気合いというと声で表現する人が多い体育会。馬術部も例外ではありません(?)しかしお馬さんの上でさけんでいる人間を想像してみてください。ただの変態でしかありません。
(これは道ばたを歩いているときもコンビニで立ち読みしてる時も一緒です)そこで飛び出た監督の言葉「気合いは脚へ」です.

(個人的には気合いを声で表すのは好きですし、それもありだとおもいます)

二位 「ハンバーガーは小さなものだと知っていたが自分はもっと小さかった」 by 李 豪
山中合宿恒例行事のマック大会。毎年幾人もの戦士達が昇天していくこの行事!今年は(たしか)9人の猛者が出場しました。マック大会とは男子はバーガー10個、女子は5個を30分以内に食べ尽くす大会です。まぁ、普通に考えて10個食べるのは無理・・・もちろんノルマ不達成者の方が多数派。リーゴーもそんな多数派のうちの一人でした。その李豪が大会後に残した言葉が「ハンバーガーは小さなものだと知っていたが自分はもっと小さかった」です。負けたのにかっこよいっす。(ちなみに昨年度の山本の記録は5か6でした)

え~、それではただいまより大賞を発表します。え~2006年名言部門第一位は・・・

一位 「舌鼓に殺気を込めろ」 by来島さん
これは夏の練習で自分が来島さんに言われた言葉です。さすが、馬術部きっての武闘派の来島さんと思わせる一言舌鼓(ぜっこ)とは舌をチッチッチとならして馬を自分の方に集中させたり指示を出したりする方法のことです。でもただ舌鼓しただけで馬が言うことを聞いてくれれば苦労はしませんよね?もちろん舌鼓に反応させるのにもいろいろと骨と言うか方法があります。一番簡単なのは、普段から怒る時に舌鼓を使っとくのがいいです。と、偉そうに言いましたが山本直輝の舌鼓には決定的なものがたりてなかったのです。それは「殺意」でした
自分も来年この言葉を使ってみたいです。

夫、模右近名字館(おっと、もうこんな時間)・・・流行語大賞inはまた次回ということで(馬術部流行募集中)















スポンサーサイト

 お久しぶりです
2006年04月06日 (木) | 編集 |
最近パソコンに触れる機会がめっきり無くなってしまいこうやってブログを書くのもかれこれ三ヶ月ぶりくらいです。
三月は色々な試合があったり使役があったり天候が悪い日が多かったりで大変でした。最近では学校の単位がやばいと言うことに気が付き、少し焦りを感じています。まぁ、皆さん暇だったら山本の勉強を見てやってください・・・(^人^) 
ここで遅くなってしまいましたが、今年の自分の目標です。①放馬をしない ②単位をとる ③免許を取る ④クリスマスをロンリーに過ごさない ⑤雇われずにお金を稼ぐ の五つです。
この中で一番難しいのは⑤だと思われます。今はKOYUKANとバーミヤンというところでアルバイトをしていますが、両方とも雇われて働いています。今年は収入が減ってもいいのでなんか自分で稼いで見たいです。この中で一番簡単なのはおそらく①です。安全第一主義の自分ならこのまま放場をしないですごせそうです。②③④はとっても重要なのでぜひとも達成したいです。


そう言えばこの間大事件が起こりました。なんと毎年合宿をしている山中寮のちかくにある厩舎が全焼してしまったらしいのです
今年の合宿はどうなるのでしょうか?自分としては三鷹でずっとやるのは大変なので
(山中を含めて)場所を移してやりたいのですが、部員の中では合宿をやりたい人とやりたくない人は半々といったところです。



 もうすぐ冬休み
2005年12月17日 (土) | 編集 |
こんにちわ。最近寒いです。今日も寒いです。昨日は最悪でした。私が高校時代から使っている最強装備でも寒かったです。このままでは、寒い寒い三鷹の冬は超えられそうにありません。本当に凍死してしまいそうです。このままでは犬死です。そこで今日は私が心の温まるお話をします。

最近のメイゲツはスーパーホースです。特に速足なんかは破行しているとはとても思えません。脚と手綱の使い方を間違えようものならすぐにスーパー速足になってしまいます。メイゲツのいいところはそれだけではありません。メイゲツは装蹄名馬なのです。装蹄(そうてい)というのは馬の蹄(ひづめ)の裏につけている鉄の履物(蹄鉄)を交換する作業のことです。装蹄のときは我々部員が蹄鉄(ていてつ)を外し職人さんたちが蹄鉄をつけるのですが、マツゼンを筆頭とするほかの三頭はじっとしていてくれません。しかしメイゲツは違います。何もなかったかのようにじっとしていてくれるのです。静かなること林のごとく動かざること山の如しです。

話は変わりますが、芭蕉が詠んだ
 
    まつしまや ああまつしまや まつしまや

というこの句は悪魔です。中学の定期試験の時「芭蕉の書いた俳句を1つ書け」という問題があってこの句を書いたのですが実はこの句、芭蕉が書いたわけではないのです。皆さん知っている方も多いかもしれませんが、この詩はある本の著者が芭蕉の気持ちになって書いた句だったのです。                       おしまい

 馬術部七不思議その一
2005年11月24日 (木) | 編集 |
ん~初のブログ第二号
昨日は眠かったからほとんど記事書かなかったっけ?
馬術って日本だと結構マイナーだし馬術を知らない人ガ多いだろうから
少しずつみんなで紹介して行こう

まぁ、その第一号として自分が紹介しよう
<読者>あ~しょうかい

そうそう、馬術部七不思議といえばあれがあったね
馬術部にはなぜかバーダーフォンの人が多い
というか正確に言うとauの人が少ないんだよね~
(とは言ってもやっぱり一番多いのはドコモなんだろうけど)
かく言う自分もボーダーフォンなんだ。
競馬場にバイトに行った事がある人は知ってるかもしれないけど
第三コーナーなんて千葉さん以外みんなボーダーフォン
さらに言うとみんな俺と同じ機種・・・
第三コーナーにいるのって麻布大と日獣だっけ?

話は変わるけど最近、厩舎に音楽を流せる環境がある事に気づいたんだ
だから俺は練習中に聞きたいTOEICのCDを
じつはこんどTOEICのテストを受けることになっているのです。
まぁ、さすがにそんなCDかけたらお馬さんもびっくりするだろうな??

だから今度行くときは何か音楽を入れたCDをもって行こうかな
音楽はやっぱりクラシックがいいんだろうね?あんまり激しい局は馬にストレスを与えるだろうし・・・・
な~んて思ってるそこの君あまい
他大や乗馬クラブではふつうにPOPミュージックをかけてるところもある見たいだぞ
まぁ、いろいろな音楽を入れていこう☆
クラシックと言えばやっぱり英雄
名前がかっこいいよね?最近のだとbondとかも好きだから入れて行こう
JーPOPは自分の好みでEXILEとかBoaとか入れていこうかな~
洋楽だとちょっと古いけどブリトニー・スピアーズがいいね。
じつは俺にとって↑は思い出深い曲なんだな
あとはもうすぐクリスマスだしなんかクリスマスソングを入れて行こう
ということでみんな聞きにきてね








 はじめまして
2005年11月23日 (水) | 編集 |
こんばんわ、山本直輝です。初めてブログと言うのを書いて見ました。硬いのでたぶん次回からは敬語使いませんよろしくお願いします。