東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 春近し
2006年01月30日 (月) | 編集 |
VFSH0050.jpg


 一月中は、これといって特筆すべき出来事もなく過ぎたので
ブログに書く事もなかったのですが、ここに来て新たなニュースが
入ってきました。そのニュースとは何を隠そう、新しい馬が
やってくるというものです。

やってくるのは、ミラージュロードという6歳の牝馬らしいです。
インターネットで検索したら、中央競馬で6回ほど走っていた馬
だと分かりました。去年リンリンが離厩してから東大馬術部には
牝馬がいなかったので、ミラージュロードが入厩すれば
久しぶりの牝馬復活となります。新しい馬が来るのも
ブラック以来なので、とても楽しみなニュースです。

久しぶりといえば、先々週の週末は
本格的な雪が降りました。馬場にも結構つもり
日曜日は雪かきに追われました。
お馬さんたちは北海道生まれなので
故郷を思い出しているのかなぁ~と思ったりしました。
雪を少し固めたやつをあげると
みんな食べて不思議な食感を楽しんでいるようでした。

VFSH0051.jpg


VFSH0052.jpg


馬場が凍り、毎日寒い日が続きますが
それでも、日中、日が出て風がなかったりすると
あったかく感じるようになってきました。
もうすぐ節分で、立春がやってきます。
春が来たらメイゲツ君の馬房の前に
椅子を出して、日光浴をしながら本でも読もうと
たくらんでいるのですが
車の免許とったり、新歓の準備したりと
いろいろやることがあって(花粉症も)そうのんびりと出来ないような気もします。
受験期にいる明日の新入部員の人たちは、今が一番大変な時期ですが、
春にはどばっと入って来てくれるといいなと
去年の自分を振り返りながら思いました。

VFSH0053.jpg


スポンサーサイト

 放牧 byよしはら
2006年01月09日 (月) | 編集 |
今日の朝は日差しもあり割と暖かかったので、
マツゼンとアトムを放牧しました。

アトムは、道端でカメラを構える通りすがりの人に
長時間にわたりポーズをとってサービス。

マツゼンはふざけ過ぎです。
とにかく飛び跳ねまくって埒に肢がひっかかるんじゃないかと思いました。
たくさん砂浴びして、磯さんに遊んでもらったりして楽しそうにしてたのでよかったです。
三つ子の魂百まで。


 名月通信 第2号
2006年01月06日 (金) | 編集 |
メイちゃん順次回復中

VFSH0034.jpg


前回の名月通信が出たのはいつのことだったでしょうか?
それは遠い昔のことでした。
あれから今に至るまでにメイゲツくんには大変なことが起こっていたのです。

皆さんご存知ではありましょうが、
なんとメイゲツ君は大きな手術を受けていたのです。
メイゲツ君の左前肢には以前からイボがありました。
ゴムで縛って除去するのですが、
とっても、とってもまたできる。

そこでメイゲツ君は東大の農学部にある医療センターで
イボの除去手術を受けることになったのです。
それが昨年の12月22日のことでした。
しかし、術後の経過がおもわしくないため
メイゲツ君は少し入院することになったのです。

一時はとっても心配されたメイゲツ君の安否でしたが
幸い24日には厩舎に戻ることができました。
メイゲツ君の馬房の前には
いろんな人からのお見舞いがならび(リンゴとか人参)、
メイゲツ君はかなりリッチな食生活を送りました。
となりのブラックさんがとってもうらやましそうにしていたので
彼にもおすそわけをしました。

メイゲツ君は現在、藁の馬房にいるのですが
ひとつ問題があります。
メイゲツ君が敷いてある藁をむしゃむしゃと
食べてしまうのです。藁が足りなくなります。

と、まあなんとかメイゲツ君は元気でやっています。
心配くださった皆さんに感謝をしていると思うので
彼にかわって感謝の言葉を、
ありがとうございました

それでは、年明けお年玉企画をどうぞ
VFSH0040.jpg

前回の装蹄の様子です。トンカン・トンカン

VFSH0041.jpg

じゅ~

VFSH0042.jpg

おとなしい、良い子

続きまして今年は戌年ではありますが厩舎の二大招き猫を

VFSH0044.jpg

どう、私美人でしょ?

VFSH0018.jpg

あけましておめでとうございますにゃ~ 猫ひろし

それではまた次回
VFSH0031.jpg


<名月通信第二号/一月六日発行/名月通信社/文・撮影 田河>