東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 お久しぶりです。
2006年06月28日 (水) | 編集 |
ご無沙汰してます。管理人の吉原です。

6月14日にマツゼンが亡くなったと聞きました。
私にとってはかなりショックなことで、
ちょっと言葉では表せないです。
もう少し冷静になれたら、何かしら書きたいと思います。

とは言え、ようやく少し落ち着いてきたので、
今日はHPをちょっと更新してみました。


一年生もそろそろブログに登場してもらおうと思っているので
お楽しみに。


スポンサーサイト

 名月通信第6号
2006年06月23日 (金) | 編集 |
寝る子はよく育つ
VFSH0121.jpg


 じめじめじめじめ、あ~もういやだ!!
ということで梅雨の季節は寝るに限ります。
最近メイゲツくんの馬房へ行くと彼は
文字通り横になって寝ています。
馬もウンザリした季節には寝るしかないようです。

 寝るのにいいのは電車の中
座ってから5分くらい揺られていると
既に意識は遥か彼方へと飛び立っていきます。
電車のなかで本を読んでいると
だいたい眠ってしまいます。
意識が吹っ飛んでくると
同じページを繰り返し5回くらい読んで
でたらめなストーリーや論理が頭の中にやってきます。
こうなるともう意味がないので
本を閉じて、目を閉じるしかありません。

 駒場の図書館も寝るのにもってこいです。
難しくて何を言ってるのかさっぱりな本(書いてる人は書いてて眠くないのか?)を持ってきて、
数ページ読めば、睡魔さんがやってきます。
あとは机にうつぶせになって眠るだけ。
しかしこの方法にもデメリットが
1 鼾をかいてしまったら周りにすごく迷惑
2 たまによ○れがでてる(きたなくてすみません)
3 おきてからやたらとゲップが出る(またまたきたない)
→結論…やめたほうがよいです

 家の布団で寝ているときが一番幸せ。

 話は変わって、この間新たな馬がまた1頭
遠路はるばる九州からやってきました。
17歳、牡馬、栗毛
偉大なる闘拳、その名もヒノデロッキー!
……とはいいながら
実はぽ~としたおとなしくてかわいらしい奴でした。
写真を撮るのを忘れたのでまたこんど載っけます。

 さてさて馬術部が迎える目下の最大行事は
恒例の山中合宿であります。
なにか、いろいろと体力系のイベントが
企画されているようで
田河は戦々恐々としております。
しかしながら今年こそ
山中湖で海賊になるつもりですので
同志は集ってください。
ハンバーガーは今年は8個を食べきる予定です。
あとはことしは永ちゃんを無事に乗り切るのが目標です。

 その前に無事3学期を乗り切らねばならない
Sturm und Drangのなかにいる筆者なのでした。 おしまい




[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。