東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 相馬野馬追
2006年07月26日 (水) | 編集 |
VFSH0143.jpg

 
 なかなか梅雨があけないまま、いよいよ山中合宿が近づいてきました。合宿初参加の1年生の皆さんは準備よろしいでしょうか?
合宿は長丁場なのでがんばっていきましょう。

 さて先週の土曜日から今週の月曜日にかけて2年生の男子陣は
福島県の相馬市へ「相馬野馬追」というお祭りのお手伝いに行って参りました。相馬野馬追は福島県相馬地方で行われ、一千有余年の歴史を誇るといわれる国重要無形民俗文化財のお祭りです。祭りに参加する馬は500頭以上、騎馬武者の行列や甲冑競馬、空に高々と打ち上げられる御神旗を騎馬武者が奪い合う神旗争奪戦など勇壮な戦国絵巻が繰り広げられます。今回はそんな相馬野馬追の模様を体験レポートします。

<一日目>
VFSH0138.jpg


 なんでモーニングサービスにオレンジジュースがなくてメロンソーダを飲まなくちゃいけないの?と思いつつ8:30東京発のバスに乗り込んで3時間、いわき中央ICに降り立った後、お世話になったカントリーファームの車にのせていただいて相馬市に到着したのはお昼ごろでした。今回のお仕事はお祭りに参加する相馬中村神社の方々の馬つき。早速お馬さんたちにご対面しました。上の写真の白馬はサバナちゃんです。もさもさの毛がかわいいおんなのこでした。初日は引き馬をたっぷりし、道路にも慣れさせておきます。夕方ごろには全頭馬房にいれて初日の仕事が終了しました。宿についてお風呂に入り、ご飯を食べて、ちょこっとビールも飲んでいい心持でいると耳を疑う情報が。はじめはもれ聞こえてくる未確認情報、しかしながら時間がたつにつれ疑念は確信へと変わりました。「明日は2時起き」茫然自失・・・

<二日目>
VFSH0140.jpg


 もはや朝早くに起きたのではありません。夜遅くに起きました。暗い中もそもそと作業をしていると、驚きのお達しが。神社の馬の中には人を乗せずに幣束(へいそく)の飾りをのせて歩く神様の馬「御神馬」役の馬がいるのですが、それを引く人は白丁の装束(白張)をします。たまたま次の日も参加するのが自分だけだったためその役がまわってきたのです。朝ごはんを食べた後、早速着付け。教えていただきながら何とか完了しました。パートナーは栗毛のクォーターのオレゴン君(一番上の写真)です。このオレゴン、いつも眠そうにしていて、ちょっととまっているとすぐ目が閉じてきます。そこがまたとてもかわいい。この日は出発地の中村城跡から鹿島町の北郷本陣をめざして相馬の騎馬隊が行軍します。徒歩と馬運車を使い移動しますが、これがとても大変。加えて履きなれない雪駄で足はくたくたになりました。オレゴンもへばって人馬ともに満身創痍のなかやっとこさ一日の行程を終えました。オレゴンー田河ペアとはうってかわり騎馬武者の皆さんはパワフルに行進し、使う言葉も戦国武士。大音声で口上を述べる姿は圧巻でした。この日で唐津君、山本君両名は帰京。代わってOBの宮坂さんに助けていただきます。
宿に帰ってつかの間の休息。次の日も2時です。もう覚悟はしていました。夜アイスを買いにちょこっと外をぶらぶらしました。旅先の夜の空気はとってもいいです。
VFSH0142.jpg


<三日目>
VFSH0147.jpg


 この日は前日のゴールまで馬運車で移動し、原町市の雲雀ヶ原祭場地まで行進して甲冑競馬、神旗争奪戦を見届け中村城まで戻ります。行進はじめからオレゴンはグロッキー状態。おまけに雨まで降ってきて涙。「ほいほい」と声をかけながら必死の全進です。「あ~前の源平旗まって~」。お昼にやっと祭場地に到着。全体を見渡せる小高い丘の上にのぼりました。甲冑競馬は荒武者たちが全力疾走で速さを競い、神旗争奪戦では全頭入り乱れての旗の奪い合いで雨を吹っ飛ばす熱気があふれました。ここで問題発生!袴ではトイレが・・・む~。祭場地から中村城まで戻ったのはすでに夕方の6:00ごろでした。帰りの特急は最終が6:58、これはやばい。翌日のテストが・・・。ばばっと着替えて、申し訳なくも最後の片付けはぬけさせてもらい宮坂さんたちと一緒に帰らせていただきました。心残りはオレゴンに挨拶できなかったこと。二日一緒にいたうちに彼とすっかり仲良くなって、ぺろぺろなめてくれるようになっていました。またオレゴンに会いたいな~(浮気がばれたか厩舎に帰った後メイゲツがなんだか怒りっぽい)。最後に残ったのは指先の傷と、睡眠不足とテストでしたとさ。めでたしめでたし(どこがじゃ)。宮坂さん、カントリーファームの高橋さんやみなさん、お世話になった中村神社の方々、本当にありがとうございました。また会おうねオレゴン。
                              
VFSH0148.jpg


VFSH0145.jpg


                             <完>

スポンサーサイト

 英Ⅰなんてどっかいちゃえ~
2006年07月13日 (木) | 編集 |
皆様お疲れさまです

さきのワールドカップでは応援していた
イタリアが優勝しまして大変うれしく思います。
思えば1次リーグが始まった頃から
イタリアをおしていたのは
わたくし一人でありました。
なんてことはない
ワールドカップぐらいでしかサッカーを
観ないにわかファンでございますが
そこはなにかしら先見の明が
あったのかもしれません。
なかでもお気に入りはトッティさん
でございます。
それにしてもイタリアは最初から最後まで
地味でした。
優勝したのだから、やっと目立つと思っていたら
おいしいところはジダンが持っていってしまいました。
なにはともあれおめでとうイタリア。

ところで馬術部駒場班は今日英Ⅰのテスト
でした。
中身にはふれません。
強いて言えば
英Ⅰなんてどっかいちゃえ~

さてさてそんな英Ⅰの文章の注に
我が着メロの作者
マンシー二がのっていたので
「おっ!」と思いました。
周りからとっても評判が悪い
我が着メロ「ムーンリバー」
の作曲者です。
以前ドイツ語の授業中に電話がなってしまったときには
笑われました。
いい曲だと思うのですが・・
「ムーンリバー」は映画「ティファニーで朝食を」
の主題歌です。
カポーティーの原作と映画は微妙に違うのですが
個人的に原作のほうが好きです。
映画はハッピーエンド、
原作はなにかしみじみした終わり方です。

とりあえず英Ⅰよさらばだ。


 新歓合宿の写真
2006年07月12日 (水) | 編集 |
どうも。OBの工藤です。どうもどうも。

遅ればせながら、新歓合宿の写真を整理しましたので、
どうぞご覧ください。

http://photos.yahoo.co.jp/equestrian_todai

写ってない人がいたら、ごめんなさい。

これからも、随時更新していきますので、お楽しみに。

牧場の仔馬



 進めロッキーどこまでも
2006年07月08日 (土) | 編集 |
VFSH0123.jpg


ロッキーさんがやって来てから早くも一ヶ月が過ぎました。
彼の馬房からは絶えず「うっぷ」、「げっぷ」
という音が聞こえてきます。
ロッキーさんは無口な馬のようで
確固とした自分の世界があるらしいです。
常にマイペースをつらぬくその姿に
なんだか憧れを感じてしまいます。

VFSH0124.jpg


そんなロッキーさんと仲良くなったのが
何を隠そう、我らがメイゲツくんであります。
なにを思ったのかメイゲツくんは
つながれていた
ロッキーさんのお尻のうえにあごをのっけて
ご満悦しておりました。
ロッキーさんも「???」
といった感じ。


VFSH0122.jpg


ロッキーワールドとメイゲツワールド が
混ざり合い奇妙な雰囲気が充満する中
天真爛漫なお転婆娘
みーちゃん(ミラージュロード)
は浅い眠りに落ちていました。
横になってゆっくり眠りたい
彼女だったのですが、うとうとする場所が
悪かったのか、横になろうとする度に
壁に頭をぶつけて目をぱちくり。
なかなか熟睡できない様子でした。

VFSH0125.jpg


なんだかとってもゆったりとした
馬術部の某日でした。

 
2006年07月07日 (金) | 編集 |
こんばんわ久しぶりのブログです。山本直輝です。
新歓活動も終わり、一年生が平日に来るようになって日々ノン練習もずいぶんにぎやかになりました。二ヶ月前に比べて、最近では馬房がきれいになった気がします。

そういえばこの間、ヒノデロッキーという自分と同い年の馬がきました。はじめはみんな「サンライズロッキー」とか「アサヒロッキー」とか言いたい放題でしたが、最近ではようやく名前を覚えられたみたいで「ロッキー」と呼ばれています。ここで誰もが不思議に思ったことでしょうが、「ヒノデ」の部分を「サンライズ」とか「アサヒ」と間違える人は多いのになぜ「ロッキー」の部分を「ピレネー」とか「アルプス」って間違える人がいないんでしょうか??だれかこのなぞを解明したらヤマモ㌧までお知らせください。
ロッキーはとってもかわったうまでなかなか動いてくれません。顔はミラージュに似ていてかわいい顔をしていますが男の子です。

話は変わりますが山本はこの間自転車を盗まれてしまいました。調布の駐輪場においておいたのですが鍵をかけていなかったのでそれがげいいんみたいです。これをよんだ人はちゃんと鍵をかけましょう。




ところでこないだ雪中梅というお酒を家でもらったので部室にもって行きました。幻のお酒と言われたので意気揚々と小畑携帯で調べた所3500円とかいてありました。普通です。心の中でがっくりきました↓↓
お酒と言えば夏合宿ですね~今年のがっしゅくでは何人の一年生がつぶれるんでしょうか?今からわくわくしていますちなみに去年はT氏+αです。αの方は自分もその場にいたのですが、T氏が酔いつぶれた奉貢祭の時はその場にいませんでした。今年こそは奉貢祭に行って見たいと思っていたのですが、今年もテストがあっていけません
ここで去年の山中でのイベントを簡単に紹介しておきますと
奉貢祭→自分は行っていないけど、永遠のロックスター「えいちゃん」がきてとっても盛り上がるみたいです
洞窟めぐり→秘密(^b^)
池めぐり→八個くらいの池を見ました。当時吉原さんではなくて Yさんはサングラスをしていましたがこの時以来一度も見ていません
マック大会→己に打ち勝つための云わば精神鍛錬の儀式ちなみに山本の記録は5個です。
海賊ごっこ→湖の壮大さを知り白鳥の美しさを感じ煩悩を吹き飛ばすそれが海賊ごっこです。ちなみに山本は磯副主将と「来年は一年生を連れて海賊になろうと約束しました」
温泉→疲れたときはやっぱ温泉!!去年は何度も行きました。
リンリン離厩→蕁麻疹のひどかったリンリン。山中でお別れです。よしださん(よしDさん)は一晩中リンリンについていました。
→あれは恐怖です。今年もあんなハプニング募集中です。
その他には普段来ないOB、OGの方々が差し入れを持ってきてくれたり、他の部の人と交流ができたりしたような気がします。


それでは、もう寝るので山中で会いましょう

 ご挨拶
2006年07月03日 (月) | 編集 |
こんばんは、そして、はじめまして。

この度、東大馬術部HP副管理人に就任いたしました新一年生の小畑と申します。
至らぬ点など多々出てくると思いますが、暖かく見守っていただけると幸いです。

どうぞ皆様よろしくお願いします。