東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 ウイスパー日和
2007年01月30日 (火) | 編集 |
こんばんは。

一年生のブログ当番制のはずが

ブログ当番の一年生と化している平松です。


というか先日とある一年生に「ブログ書いてよ」と頼んだところ
書くネタがねぇ」と断られました。

・・・・・・・・。

そこで田河先輩を見習って、連載企画めいたものをやりたいと思います。

題して 近況報告from三鷹

昨年は東大馬術部にたくさんの馬たちがやってきました。

その馬たちはやってくる前の所でもとってもかわいがられていたはずです。
その馬たちをかわいがっておられた方々は、馬たちのことが気になっていらっしゃるはず・・・・・
ということで、やってきた馬たちの近頃の様子を報告しようというのがこの企画の趣旨です。


前置きが長くなりましたが、
第一回目は・・・・・・
昨年11月に東京競馬場からやってきたウイスパー

昔、競馬場で誘導馬を勤めていたという美しい毛並みを持つウイスパーさん

かなりのお年だと聞いていたので、少し前に東大を去ったアトムみたいな渋い馬を想像していたのですが
ウイスパー


実際は全然ちがって、なかなかのやんちゃ者いたずらっ子でした。

自慢の鼻力(はなぢから)で

通りがかりの部員や馬にちょっかいをだしたり

プロテクターを干している物干し竿をひっくり返したり

唇(?)をパンパンならしてご飯を要求したり

ホースからちゅーちゅー水を吸ったり
ウイスパー3


と見ていて飽きることがありません。部内一の芸達者です。

そんなウイスパーの楽しげな姿は部員たちに元気をくれます。


そして最近知ったのですがウイスパーさんはニュージーランド生まれ。

ニュージーランドといえば南半球のアルプスと名高いクック山

そして今日

その天にそびえ立つクック山 (すみません見たことありません)のように切り立った
部のオガ山の上でがらにもなくはしゃいでいた自分は

滑落転倒し、オガ山を転がって見事オガまみれになりました。

・・・・・皆さん気をつけましょう。


さて、次回近況報告(来週予定)ですが・・・・

・・・・誰がどの馬について書いてくれるんでしょうか??


オマケ

眠たいマックスバッハ
マックスバッハ


スポンサーサイト

 名月通信新年号
2007年01月29日 (月) | 編集 |
VFSH0194.jpg


もう既に時期外れですが、あけましておめでとうございます。
ノコノコ暴走族総長こと田河です。
今年もメイゲツともども名月通信をよろしくお願いします。

さてさてテストの山の頂きにさきほど立ってきたので、あとは下山のみ
ということで、とっても清々しい気分になり久々に名月通信を書いています。

日が昇るとポカポカ暖かくなることもあるのですが、三鷹は相変わらず
寒い日が続いています。テストの時期と重なって疲労もたまって
体調を崩す人も多く、はやく春がやってきてほしいなあ~と思う毎日です。
皆さん体にはくれぐれもお気をつけを。

先日、練習中に平松君が弱って動けなくなっている鳩(ハト太郎)を保護しました。
おがくずをしいた箱に入れて看病したのですが、次の日の朝には
冷たくなっていました。ハト太郎は残念ながら冬を越せなかったようです。
平松君が木の下に埋めてやっていました。
一方で、野川沿いの桜は小さいながらも新しい花の芽をつけています。
夜に厩舎に向けて自転車で野川のサイクリングロードを走っていると。
暗闇にぼんやり葉のない桜の木が見えます。
春になってきれいな花をつけた桜並木を想像すると、とてもわくわくした
気分になります。春になったらお花見をやりたいです。というか絶対やります。
花よりお酒?

個人的な話題に移りますと、最近の練習はウィスパー(中半血)のおかげでとても楽し
くやっています。とろんとした目で鼻をもごもごさせる仕草がたまりません。
ただウィスパーと遊んでいるとメイゲツがじと~とした目で見てくるのが
ちょと苦しいです。メイゲツよ君が一番なのはかわらないのだよ!
とはいえとってもかわいいウィスパー。今後の試合のパートナーでもあり
もっと仲良くなろうと噛みっこをする日々が続きます。

VFSH0186.jpg


話題は変わって、ただいま下界は受験シーズン真っ盛りであります。
そこで我が名月通信ではまだ見ぬ新たな馬術部員にむけて
連載企画、題して「馬術部生活マニュアル」を勝手に立ち上げます。
第一回の今回は「厩舎施設」を掲載します。

馬術部は馬という動物を扱うところですので、当然馬が暮らす馬房が
必要になります。と同時に世話をする人間が詰めている施設も必要となり
クラブハウスが併設されています。東大馬術部の三鷹厩舎には
馬が暮らす馬房棟一棟と人間が暮らすクラブハウス一棟があります。
馬房の周りには馬具庫、薬品庫、ぼろ(馬糞)庫、飼料庫などがあって
馬の世話に必要なものがそろっています。
さて問題はクラブハウスのほう。
こちらは曖昧模糊とした混沌を繰り返す未知の領域です。
今シーズンは住民が増えたこともあって、エントロピーは増大の一途
をたどっています。
クラブハウス(今まで連呼してきましたが部員のなかでクラブハウス
などと呼ぶ人間はただの一人もおりませぬ)のなかには
台所、シャワー室(なんでみんな風呂っていうの?風呂じゃないじゃん)
など生活に必要なものはひととおりそろっています。
漫画、ゲームなど暇つぶしの道具も多し。ただし入ってから一ヶ月もすると
部の漫画は既読のものとなっていることでしょう。
新たな住民がやってきたら是非歓迎会をやりましょう。
恐ろしい厩舎の魔力にかかること間違いなし。ちなみにソファーはまだ
譲りませんのであしからず。(え?誰も使わないって?…‥)
    次回「化け猫」お楽しみに。

余った写真

ウィスパー
VFSH0195.jpg

アーノルド・チャーリー・デブ・サトシ(本名)
VFSH0193.jpg

本郷で出会った猫
VFSH0153.jpg


ここまで名月通信新年号、長文失礼しました。
もう春はすぐそこ
新歓でいろんな人に会えるのを楽しみにしつつ
がんばっていきましょう。
                   駒場情報棟にて  名月通信新年号       



 春よ来いー
2007年01月22日 (月) | 編集 |
tibimegane.jpg


どうもこんばんは。またもや平松です。

どうやら先週のブログ当番はブログの存在自体を忘れているようで

当番制自体破綻気味なので、また最初に戻ったことにしましょう。
先週のブログ当番をサボった彼には今度Sにでも行ってもらいましょう。

さて最近の三鷹ですが

寒い 凍る

しかもついに大学の試験も始まってしまい・・・

春が待ち遠しいです。早く春よ来いー
そう、春といえば新歓シーズン。

新歓担当としてはがんばって1年生をガッツリ(変な表現)入れたいものです。

・・・・もし何かの縁でこのブログを見ている受験生の方がいたら

ホントあと少しです。最後まで自分を信じてがんばってください!
そして、見事合格された暁には・・・馬術部をよろしく!

もし、新歓のときに「あのブログ見ました!」といっていただければ
もれなくサービスいたしますよ(笑


以上、春が待ち遠しい三鷹でした。



さて、ここから先が本題です(?
といっても馬の話はこれっぽっちも関係ありません。ごめんなさい。

しかも興味のない方にはまったく面白くないかもしれません。ごめんなさい。


スピード時代到来

そう最近部室内で壮絶な走り合いが行われています。

種目はマリオカート(GC)

走り屋は頭文字T氏(田河先輩)と頭文字Y氏(山本先輩)

お二方はタイムを競っておられるわけですが

最近は部室に来るたびに更新されてる驚異的なタイム

もはやプロとしか思えない会話

例:「三週とも右に行ったら最後アレが来ない?」
  「いや、それはうちを攻めてかわすとはやい」
  
  「そこは外に引っ張るかんじで」

  「ふふふ・・・タイム更新したぞ、これでやっと寝られる・・・・

横で見ているとその走りぶりはもはや病気神がかり としか言いようがありません。

以上、終わりなき戦いが続く三鷹でした。 


 初乗り会
2007年01月13日 (土) | 編集 |
こんばんはー。1年の山内です。
今日は、あの噂の、初乗り会

なんと総勢20名のOB&OGがいらして下さいました。
OBの方々に馬に乗って頂いた後
ピカピカな部室でお食事しながらOBの方々と交流を深めました。
馬たちもニンジンをいっぱいもらってご機嫌
お天気にも恵まれ、楽しく和やかなひとときでした

参加して下さったOBの方々、ありがとうございました!
ではでは、東大馬術部の今年1年のさらなる発展を祈りつつ・・



 初落馬
2007年01月06日 (土) | 編集 |
いまさらですがあけましておめでとうございます。一年の木下です。
自分は今週の当番ではないのですが次の人への伝達が遅れた上今帰省していてネット環境がないとのことなので更新できそうにない、というわけで自分がもう一回書きます。ネタもあるし。

昨日の練習で落ちました。
それは見事に落ちました。

実は自分は入部以来落馬してなくて、駈足練習を始めても落ちなかったので「障害練習やるころまで大丈夫じゃないか」とか勝手なことを思ってたんですが、甘かったです・・・

ロッキーに乗っていて、吉原先輩に後ろから追っていただいたところで急に暴れられてしまい、「あ、まずいな」と考えている間に落ちていたという情けない話。
先輩も追う前に「こいつ後ろから追うと少し暴れるから気をつけてね」とおっしゃっていてくれていたので完全に自分の油断のせいでした。

幸いただ落ちただけで、怪我どころか痛みもなく、5分ぐらい休んだらまたロッキーに乗って普通に練習をこなせるくらいだったのですが、何が悲しいって初落馬をロッキーに奪われたこと。

一年生で既に落馬した人は(たしか)みんなマックスバッハに振り落とされていて、落ちてもまあ仕方ないよね、という感じなのですが、ロッキーといえばおとなしくて重いおじいちゃん
まさかこいつに落とされるとは・・・

ちなみに
自身初落馬
部の年明け初落馬
(たぶん)部内でロッキーによる初落馬
と3つも初のつく落馬となってしまいました。

皆さんロッキーのような動かない馬でも油断することなく乗りましょう。

 あけましておめでとうございます
2007年01月04日 (木) | 編集 |
あけましておめでとうございます。略して「あけおめ」。今年は「あけおめ」とかかれたメールが一通も送られてきませんでした。(ちなみに去年は一通)少し大人になった気がした年明けでした。
今年の年賀メールは、一年生から来たメールを転送&編集しました。ん~らくちん。らくちん。



ブログを初めて書き始めて早一年一年間で書いたブログ数はなんと四個・・・こうしてみてみるとすくない・・・まぁ、少ない方が希少価値がでるし・・いいかな??

本当は年末に書こうかと思っていたのですがかけなかったので

2006年流行語大賞 IN 馬術部

では前座の<名言部門>から。

三位 「気合いは脚へ」 by 監督 
気合いというと声で表現する人が多い体育会。馬術部も例外ではありません(?)しかしお馬さんの上でさけんでいる人間を想像してみてください。ただの変態でしかありません。
(これは道ばたを歩いているときもコンビニで立ち読みしてる時も一緒です)そこで飛び出た監督の言葉「気合いは脚へ」です.

(個人的には気合いを声で表すのは好きですし、それもありだとおもいます)

二位 「ハンバーガーは小さなものだと知っていたが自分はもっと小さかった」 by 李 豪
山中合宿恒例行事のマック大会。毎年幾人もの戦士達が昇天していくこの行事!今年は(たしか)9人の猛者が出場しました。マック大会とは男子はバーガー10個、女子は5個を30分以内に食べ尽くす大会です。まぁ、普通に考えて10個食べるのは無理・・・もちろんノルマ不達成者の方が多数派。リーゴーもそんな多数派のうちの一人でした。その李豪が大会後に残した言葉が「ハンバーガーは小さなものだと知っていたが自分はもっと小さかった」です。負けたのにかっこよいっす。(ちなみに昨年度の山本の記録は5か6でした)

え~、それではただいまより大賞を発表します。え~2006年名言部門第一位は・・・

一位 「舌鼓に殺気を込めろ」 by来島さん
これは夏の練習で自分が来島さんに言われた言葉です。さすが、馬術部きっての武闘派の来島さんと思わせる一言舌鼓(ぜっこ)とは舌をチッチッチとならして馬を自分の方に集中させたり指示を出したりする方法のことです。でもただ舌鼓しただけで馬が言うことを聞いてくれれば苦労はしませんよね?もちろん舌鼓に反応させるのにもいろいろと骨と言うか方法があります。一番簡単なのは、普段から怒る時に舌鼓を使っとくのがいいです。と、偉そうに言いましたが山本直輝の舌鼓には決定的なものがたりてなかったのです。それは「殺意」でした
自分も来年この言葉を使ってみたいです。

夫、模右近名字館(おっと、もうこんな時間)・・・流行語大賞inはまた次回ということで(馬術部流行募集中)