東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 冬休みと一年生
2011年12月29日 (木) | 編集 |
当ブログ上では「はじめまして」となります。一年生の和田拓磨です。
年の瀬まで更新を引っ張ってしまってすみません。
恐らくこれが今年最後の更新となるでしょう。

さて、先週をもって今年の授業が終わり、いよいよ冬休みを迎えました。
馬相手の生活という意味で変化はありませんが、
何やかやで遊ぶ機会も増えてきました。
今回は、そんな私たちの様子を少し取り上げてみます。



☆クリスマスパーティー

参加資格を非リア(お察し下さい)に限定したというこの企画。
生まれてこのかた20年間(お察し下さい)な私は、
当然とばかりに参加しました。

厩舎を色紙で飾り付け、
小さなツリーを囲みながらコタツでおやつを食べます。
コタツでクリパをやっちゃう適当さがうちの部活らしいです。

いよいよ盛り上がりを見せてきたところで、
プレゼント交換が始まりました。
持ち寄った品物を投げつけあう適当さがうちの部活らしいです。
私は湯たんぽを頂きました。この時期にはありがたい一品ですね。

ここからいよいよ私の出番ということで、機械のセッティングを始めました。

IMG_0389[1]

はい、使ったブツはこんな感じです。
真ん中の細長い機械がウインドシンセサイザー(AKAI製のEWI4000s)といいまして、
普段私が吹いている楽器です。

エレキ尺八という俗称がすっかり馴染んでしまいましたが。。。

今回はこれでクリスマスソングを演奏させていただきました。
結構ミスタッチも多かったのですが、どうにか形に出来て何よりです。

そして、盛り上がりつつも夜の飼付けを忘れない真剣さがうちの部活らしいです。



☆有馬記念観戦

翌25日は監督、コーチ、そしてOBの方が来られる中での練習でした。
その中でも少し話題に上がっていたのが、競馬の一年を締める有馬記念。
実は今回、一年生たちで集まって、このビッグイベントに参加してきました。

練習の後、電車に飛び乗ってから何度も乗り継ぎ乗り継ぎ、
船橋法典駅から地下通路を通って中山競馬場に出ます。
足の踏み場もないような人だかりに揉まれつつ、
ブエナとオルフェしか知らない人も、池添の年間GI6勝目を願う私も、
独特の緊張の中スタートを待ちました。

発走直前になってからスタンドに出ましたが、
あまりにも人が多すぎてコースが見えません。
人波が潮汐を繰り返すのに合わせ、私達の体も揺られます。
背伸びをしてようやく見える、
といった具合になったところで、レースを観ました。


「何やねんこのペースは!お前ら歩いとんちゃうぞ!」

「おしっ池添!こっからまとめて交わしたれ!」

「い”けぞえ”ぇぇぇ!だあ”ぁぁ!!よお”し!!」


結果はみなさんご存知の通りでしょう。
池添謙一とオルフェーヴルのコンビが、見事に強豪を撃破。
私はただの競馬オヤジと化していました。

あと、めちゃくちゃ騒いでおきながら、
相手が抜けてしまい馬券は外れました。
あれは乗ってる騎手が好きで叫んでたんですね。

IMG_0391[1]
夢の残骸。お察し下さい。


最終レースを見届け、名牝ブエナビスタの引退式を観た後、
人混みの中で力を使い果たした私達は、
燃えカスとなって帰途につきました。

競馬場は、馬術部員からすると(お察し下さい)な場所ですが、
私にとっては元々、この部に来るまでに何度となく行ってきた場所です。
そうした競馬の楽しみ方の片鱗でも、
分かってもらえたなら嬉しいです。いち競馬好きとして。


はい、いかがでしたか。
このほか、部の内外で忘年会、新年会もあり、
部員それぞれが一年を締めくくろうとしているように思われます。
明後日までも、それからも、馬相手の生活が変わるわけではありませんが、
気持ちを整理するうえで、一ついい機会にはなるでしょう。

来年も、また馬乗りの技術を高められるよう頑張ります。
楽器よりそっちが本業、という意識は変わっていませんので。
シャレではありません。色々シャレになっていないかもしれませんが。


記事も長くなってまいりました。
名残惜しいですが、今回はこのあたりで。

皆様、よいお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト

 冬の武蔵野市民大会
2011年12月12日 (月) | 編集 |
前回の記事に続いて再び田村です~。
今回は12月4日のあの武蔵野市民大会の結果報告etc.です。。

今回は一年生の初対外試合ということで、みんなどこか緊張の面持ち…
そして平松コーチ、李コーチ、木原コーチ、六山コーチがきてくださいました。
ありがとうございますm(-_-)m
六山コーチは審判員をやられていました。カッコいい…

馬場の状態が良くなかったですが、成蹊大学の皆さんのおかげでなんとか使えるようになって、予定時間から1時間くらい遅れての競技開始でした。


まず先輩方が1、2年生のため下乗りをなさってくださっていました。あとテヒさんはドラゴンの下乗り中です。

ってなわけで、いよいよ競技開始!

まずはクロス障害。
最初はOP参加のテヒさん。
貫禄の減点0帰還~さすがっす!

問題は1年生から出馬の堀口氏。
みんなが見守る中、いよいよ堀口の出番。。
ちなみに前の人馬は落馬により失権中…
ドキドキ…
さあマルちゃんが駆歩発進!

・・・と思いきや、ホリグチガラクバした。。。
みんなあーっ、てなっていると、スタート前だったから失権じゃないらしい!
梶山さんがもう1回行け!と堀口に伝えるが、堀口は無視してかえってきている…
どうことや!?と思っていると、なんか堀口君が梶山さんに叫んでいる。
なんと、あぶみのひもが切れたらしいwww
という訳で道具整備のため最終出番に変更。

気を取り直して最終人馬、Mr.Horiguchiとマルベリー(東桑)。
ちなみにほかの人馬はみな落馬で失権…
さあスタート!
マルちゃん、飛ぶわ飛ぶわで、気がつけば減点4で堂々の帰還!
そして。。。
優勝!1名中1番www パチパチ~
どこか気恥ずかしそうな堀口氏であった。

第二競技は70cm障害
最初は安定のOP参加、テヒさん&ドラゴン
やっぱり減点0で帰還!テヒ元主将が吠える!

…ことはなかった。。。
ドラゴンも吠えません。かれはいつもHCが大好きです。

こちらは2年生の石井さん。
体調がすぐれないようで、マスクをされていたのですが(タイガーマスクではありまs…)、試合のときはマスクを外し、代わりにメットをかぶります。凛々しい表情。東桑に騎乗。

いざスタート。
そして華麗にゴール。
結果は…
障害減点4、タイム減点4 トータル減点8で、堂々の第三位!
おめでとうございます!

続いては第三競技90cm障害
東大からの参加者はテヒさん&ドラゴン
今回もOP参加です。
今回は90cmということもあり、やや手こずりましたが無事ゴール!
いやー頼もしい。
僕たち私たちにも3年後あのような力がついているのでしょうか!?
練習がんばりましょう!!!

結果のほうは、
障害減点12、タイム減点4、トータル減点16でした。
ちなみにこの競技はOP参加者以外はみんな落馬失権だったので表彰者はなしでしたwww

第4競技 馬場2課目
出場者山田さん
昨日からやたらと元気で、小川さんの手を焼かせていたおじいちゃんクラウンに騎乗。
がんばれ!ちゃんれな。。。
全力の演技でしたが、残念ながら結果は45.098%で第5位でした。
でもクラウンにのって演技している彼女の姿は素敵でした!
感動をありがとう!

んでこのあと、このタイミングで開会式があって、
いよいよ最終競技、部班。。。
東大からは7人馬が出場。。
結果は…
佐野4位
田村6位
伊藤7位
貝原8位
八田9位
才田11位
和田12位


だれも表彰されず・・・
ごめんなさい。

部班での出来事。。
・3回落馬した女の子がいた。何度落馬してもすぐ立ち上がりすぐ馬に乗ろうとする姿勢には、全米に感動を与えたことだろう。ちなみに3回目の落馬のあと、これ以上は危険だということで、棄権ではなくなぜか馬がかわった。平松コーチ曰く「部班中に乗る馬がかわったのは始めて見たわ…」とのこと。
・それでも今年の部班はまだ落ち着いていたらしい。例年は、西野さん曰く「冬の武蔵野大サーカス」だとか。

そんなかんじで、無事武蔵野市民大会も終わりました。
楽しかったですね。来年の1年生もがんばってもらいたいです。





[READ MORE...]
 いわゆる死?役
2011年12月07日 (水) | 編集 |
12/3土曜日…
この日は馬事公苑でJRAホースショーの使役がありました。
そのメンバーはというと、田村、佐野、牧。
この時点でザワッ…
あの2週間前の全日本障害の時のメンバーと同じではないか。
嫌な予感…
空には朝から暗雲が立ちこめている。←これマジで
そして雨もバラパラと。

こんかいは集合場所が普及課というところで、いつもと違う場所なので、まさかの事務作業か!?とおもいつつテンションがあがる。
でもそんなことはなく銀行口座を書いただけでいつも通り肉体労働へ。
雨が降っていたので上下のレインコートが配給される。
(競馬場のやつの方が高級そう…)
そしていざ馬場へ!


さ、寒い……

12月は雨が降ると異常に寒い…

がんばって働くが寒い…

異常に寒い…

と、ここで緊急事態発生


さっき渡されたのレインコートじゃなかった!
ただのウインドブレーカーやん!

ということでおかげさまで水がなかにしみ込んできましたwww
オワターwww
ありがとう馬事公苑m(--)m

リアルに死の危険を感じていると、幹事の佐藤さんからお呼びが!
「昼ご飯食べていいよ。」
キターーーーーー
急いで部屋に戻りお弁当を食べようとすると、

て、手が動かん…
お箸が持てない…
昼飯どころじゃなくなった僕たちは、急いで洗面台にいき、あれこれと画策し、なんとかお湯を出すことに成功!
やっとお箸を持てるようになりました!
…3歳児かっ。

昼過ぎからは雨もやみ、太陽がでてなんとか一命を取り留めた僕たち。
生きててよかった~
事故で死んだとしても、凍死は絶対にやめようと固く決意した一日でしたwww

しかし昼間の寒さは異常でしたね。。。
あんなに手が真っ白になるとは。
手に血が通ってなかった。
僕は今まで真っ白になるのは燃え尽きたときだけだと思ってました。c0197582_23583733.jpg
でもこんなに寒くても真っ白になるんだということがわかって、一つ賢くなりました☆

誰かが、
「もし凍傷になってたら、J◯Aを訴えてやろうと思っていた。」とか言ってたようなwww

次の日は、一年生試合デビューの武蔵野市民大会!
帰って休んで、明日に備えるぞ!
と思いながら、かえりましたとさ。

以上、1年田村の実況中継でした。
次は武蔵野の結果報告で~す☆