東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 上洛。~京大戦遠征記~
2013年12月20日 (金) | 編集 |
こんにちは、3年の和田です。
この時期になると、そろそろ試合シーズンもひと段落となり、
代わって大学主催の交流戦が多く開かれます。
そんな中で先週末、佐野・堀口・和田の3人で、
京都大学との対抗戦に出場しました。

筆者は大阪出身ながら、京都は思い出深い場所。
幼少から淀の競馬場に通い詰め、帰省の折には友人と会い...
またとない機会に良い結果を残そうと、気合の入る一戦でした。
本稿も筆者の思い出話で埋め尽くされてしまいそうなところですが。

金曜日の夕方、まずは大阪に帰りました。

IMG_0931.jpg
IMG_0930.jpg

ほっとする母の味。傍らに懐かしの豚まん。
そして昔と何も変わらない自室。
久々に地元の友人とスカイプに興じるも、
日付が変わる前には就寝しました。

翌朝は日も昇らぬうちからバスに乗り、京都へと旅立ちました。

終点駅で洛中に集まった冷気の洗礼を受けながら、
落ち着いた街並みの中を山側へと歩いていくと、
北部キャンパスの端に馬術部の一角が見えました。
IMG_0939.jpg

私が来たときには馬場が凍っており、
部員の皆さんが対応に苦心されていました。
ほどなくして、学内の宿舎より佐野と堀口が、
そして神戸より遠路遥々いらっしゃった平松さんが到着。
IMG_0941.jpg

フランスパンをかじるさのさん。
実家近くのパン屋さんで買ってきたものです。

馬場が解けるのを待ってから、
予定時刻より少し遅れて障害が始まりました。

【障害の部】
駒王丸
東大・佐野 減点4
京大・前原 減点0 京大側の勝ち

ラプタス
東大・和田 減点4
京大・村上 減点8 東大側の勝ち

セルティフィカ
東大・堀口 45秒E@4番障害
京大・藤井 45秒E@2番障害 東大側の勝ち

計勝ち点
東大2―1京大 東大の勝ち



3人とも奮闘し、どうにかリードを奪いました。
京大の大将格・ラプタスは流石の走り。
あったかく大きな背中はとても頼りになりました。

続く馬場の部は、慣れない馬で結果を出すのが難しい分野。

「隅角や地点をきっちり攻め抜いて」
「少しでもいいところを見てもらおう」

3人で決心し臨みました。結果は。

【馬場の部】
フェイバータッチ
東大・堀口 53.939%
京大・賀川 46.439% 東大側の勝ち

アナスターシャ
東大・和田 49.696%
京大・村上 47.272% 東大側の勝ち

鞠小路
東大・佐野 50.030%
京大・藤井 52.424% 京大側の勝ち

馬場計勝ち点
東大2―1京大 東大の勝ち

総合勝ち点
東大4―2京大 東大の勝ち



何とここでも連勝を決めて東大チームが優勝を果たし、
更に堀口が馬場MVPを受賞と、かなりの好結果を残すことが出来ました。

DSCF3098.jpg
佐野&駒王丸
ハートロックと同じ黒鹿毛。

DSCF3096.jpg
堀口&セルティフィカ
エレガントな飛越が持ち味。

DSCF3097.jpg
和田&ラプタス
派手な容貌に加えて実績もピカ一の伊達男。

IMG_0953.jpg
もっと人参くれよ、と言わんばかりのお茶目な一枚。

DSCF3101.jpg
佐野&鞠小路
馬名は大学近所の通りからか。

DSCF3106.jpg
堀口&フェイバータッチ
「口元はみら子さんを意識した」by MVP。

IMG_0998.jpg
和田&アナスターシャ
美女。
麗しき乙女。
星の絶えた夜空を思わせる黒い馬体。


...すみませんテンションが上がりました。

好勝負を生み出してくれた馬たちにありがとうを告げ、
一行は続く戦場・レセプションへと向かいました。

20131214_184914.jpg
京大流自己紹介真っ最中のさのさん。

工学部?
駒場出身??
仲間がいたら集まって乾杯!

IMG_0968.jpg

京都タワーを為していたプレモルの缶たちは、
スカイツリーに仕立てようとした筆者の手により崩壊しました。
許すまじき東夷の侵攻、って自分のことか。

用意していただいた鍋は早々と食べ尽くされ、
平松さんに2次会へ連れて行っていただいた後、
筆者は部室にて眠りにつきました。

いっぽう本日のヒーロー・堀口はというと、
何と翌日八王子にてレンヌちゃんと試合に臨むため、
本家京都タワーの前から新幹線で東国へと大返し。
常識破りのスケジュールを彼はこなしていました。



そして翌朝、いえ翌日未明より、
京大との合同練習にお邪魔しました。
何とびっくり、夜も明けぬうちから、
光線の下で馬が運動していました。

馬場自体も東大より広く、多くの馬が一度に練習していました。
筆者と佐野のために、数頭分の鞍が用意され、
普段と違う馬の背中を経験させていただきました。

嬉しいことに、この日もアナスターシャに跨ることが出来ました。
本来は障害がメインの馬だそうで、
乗った感触はとても柔らかかったです。

練習後、佐野は専攻分野の見識を深めるべく琵琶湖疏水へ向かい、
筆者は京都在住の友人たちと食事に出かけました。
待ち合わせる間、大学付近をぶらぶらしていると...

IMG_0977.jpg


お寺の中で手づくり市が開かれており、
目も舌もたくさん楽しませてもらいました。
こんな粋な発見が出来るのも京都の魅力ですね。


京大の皆さん、素晴らしい二日間をありがとうございました。
来年は三鷹にてお待ちしております。

そしてアンチェインドにも、
皆さんのことはよろしく伝えておきます。
次回お越しの際可愛がっていただければ幸いです。

~おまけ~

IMG_0944.jpg


馬具庫の守護聖人。
良いタイミングなのでうちにもお呼びしましょうか。
スポンサーサイト

 ブリーディングホースショー
2013年12月19日 (木) | 編集 |
こんにちは、鞭です。
image-1.jpeg

三鷹で長年使われるうちにいつしか魂が宿り、甚だ恐縮ではございますが、ついにブログを書くことと相成りました。
つい最近まで、いとちゅうさん・マルベリー(東桑)ペアにご愛用いただいておりましたが、いとちゅうさんも引退なさり、次の私の使い手を心待ちにしているところでございます。

さて12月7日のブリーディングホースショーでは、マルベリー担当を引き継がれた和田さんが初めてマルベリーと臨む試合ということで、はるばる馬事公苑まで応援に行って参りました。種目は90cm障害でした。
私は見た目が良くないため、試合に出場することは叶いませんでしたが、下乗りにてご使用いただき誠に光栄でございました。

image-3.jpeg
待機馬場から入場する和田さんとマルベリー

出番がやってきて、スタートです!実況の方が和田さんの紹介をなさいます。
「えー、ただいま走行しております和田選手は、東京大学文学部英米史学科で…」

……えっ?和田さんは西洋古典学を専攻されています…
ヨーロッパでもっとも権威ある言語、ラテン語を学んでいらっしゃるのです!ラテン語は、英米で使われる英語とは歴史が違うのです!私も最近もてはやされている新しい鞭たちとは歴史が違うのです!
と思っている間に和田さんとマルベリーは経路をまわっていかれました。

image-2.jpeg

image-4.jpeg

結果は以下の通りでございます。
タイム:88.70
タイム減点:6 
障害減点:8
総減点:14
順位:68/81位

初試合にて完走、本当におめでとうございました!和田さんにとっては100点満点の走行ではなかったと伺いましたが、とにかく完走おめでとうございます。これから1年間の、和田さん・マルベリーペアのご活躍を心から期待申し上げております。

image.jpeg
試合後の手入れ「マルベリーも和田さんもお疲れ様です」

 晩秋のトルネード
2013年12月18日 (水) | 編集 |
2年の小野寺です。
12月6日、僕は群馬大学で開催された郡大戦こと第35回国立対抗馬術大会に、Yくんと二人で参加して参りました。

さて、郡大戦においては東大生に毎年課されるある試練があります。

そう、それが「トルネード飲み」という常軌を逸したパフォーマンスです。

伝承によれば、このトルネード飲みの開祖となったのは数年前に在籍したある一人の天才部員だとされております。
逆さに向けた瓶の中の液体(ビール)に回転モーメントを与えることによって渦流を発生させ、瓶の出口において外気と液体が2相に分かれ、界面が安定的に存在するような状態を作り出します。
それによって平均的な出口抵抗を少なくし、そのまま口の中にものすごい勢いでビールを流し込みます
流体力学の知識に基づいた、まさに天才と言うべき発明ですね!!

彼の圧倒的なプレゼンスが当時の群大の方々に強く印象付けられ、それが数年経った今になっても東大のアイデンティティとして残っているというのは大変驚くべきことです(いい迷惑です

僕たち二人も東大の名に恥じないよう、決死の覚悟でトルネード飲みに挑んできました。
意識不明になってもおかしくないという心構えをしておりましたが、実際には瓶の中身の量が予め調整されており、全体としても実に健全な宴会でありました。
普段関わりの少ない全国の国公立の馬術部員と話すことで、自分たちも決して恵まれていないわけではないのだと気づくことができ、とてもいい刺激になりました。

というわけで、僕たち二人も何とか無事に帰ることができました。

あ、試合の話を何も書いていないですね。
ちゃんと試合も出てきたのでご安心ください!!


でも写真を撮り忘れてしまったので、とりあえず群大にいた猫ちゃんで代えさせて頂きます
IMG_20131207_125911243 (800x600) (400x300)


 馬術部二年生同期会@Monsoon Cafe
2013年12月17日 (火) | 編集 |
どうも。ナガタキです。お久しぶりです。
ブログ番長・湯浅くんに書けって言われたので書きます。
あくまで書けって言われたからです。正直気乗りしないんですが・・・


さて、去る12・15に馬術部二年同期会が開催されました。
今回は僕のような脱走兵にも声をかけてくれて、小野寺くんホントにありがとう。

ところは渋谷モンスーンカフェ。奇しくもわれわれ同期がはじめて飲み会を開催した店であります。


アヘgダブルピース坂井と愉快な仲間たち


釜井くん、ご機嫌ですねぇ!
いい笑顔過ぎてひくわ。



基本的にカメラを見たら「ピースピース!イェーイ!」な馬術部の方々。昭和か。






・・・ここで本来だったら出されたお料理の写真でものっけて「わぁ〜!おいしそう!」的なコメントでも書くべきなんでしょうが、
乾杯してお酒が入ってしまうと僕ももうわけわかんなくなっちゃって、お料理の写真を軒並み撮りのがしてしまいました。てへへ。


デザートが出てきてから自分の仕事を思い出す

ココナッツミルク的なサムシングとナタデココ&タピオカパール




先も述べたように、なにぶんアルコールがはいってわけわかんなくなっちゃったので何について話したとか詳しく覚えてないんですが、
最近出入りした馬の話とか、
女子競技大会(おめでとうございます)の話とか、
恋愛♡事情(おめでとうございます)の話とかだったかなあ・・・

あぁ、ブログ番長は特におめでたくないですね。すいませんでした。
ブログ番長、苦悶の表情
なんかもうラ○プラスとか買っちゃえよ。この俺のようにな。

で、そのまま帰ってもよかったんですが、なんとなく流れでCOLD STONEに。


例の歌うアイス屋。

深刻な素材不足;; とりあえず釜井でも置いとくか!


いやぁ、ご機嫌ですねぇ!




とまぁ、そんな感じでした。久々に集まったのに全然「久々感」がなくてビックリしました。
また呼んでください。

おまけ&おまけ

 甘酒鍋
2013年12月15日 (日) | 編集 |
お久しぶりです、1年の柏木です
すっかり寒くなってきましたね。三鷹は「本当にここ関東なの?」と言いたくなるくらい寒いです
先輩に聞いた話だと、もっと寒くなれば雪が降ることもあるとか…

さて、こんな寒い季節に食べたいものといえば…

鍋!ですよね(笑)

というわけで、先日部室で鍋会が行われました

今回鍋の素に使われたのは(タイトルにもありますが)なんと

甘酒


甘酒!

「え~、甘酒で鍋なんかできるの?」と思われる方が大半でしょうが、できるんです(笑)
甘酒300ml、水700ml、味噌30グラム、醤油大さじ一杯、塩少々
これらを混ぜ合わせれば、立派な鍋の素の出来上がりです!

豚肉、野菜、豆腐、そして和田さんが実家から持ってきてくださったアンコウ!などなどを入れて、いよいよ甘酒鍋の始まりです!
鍋

甘酒を使った鍋ということもあり、最初は僕を含め「本当においしいのか…?」と怪訝な顔をしていた人が大半(というか全員)でしたが、食べ始めてみると…

おいしい!

他の人たちにも大好評で、余分にあった材料はすぐになくなってしまいました!

奉行

↑鍋奉行の釜井さん

寝ていたところを起こされ、急遽参戦の釜井さんでしたが、鍋が始まるとたくさん食べていました



とってもおいしかったので、みなさんもよかったらやってみてくださいね

 招待東日本学生馬術大会 ~餃子喰い倒れの旅~
2013年12月10日 (火) | 編集 |
先日、宇都宮大学馬術部の馬場で開かれた招待東日本学生馬術大会のご報告です。

東大馬術部からは二年生の釜井、坂井が出場させていただきました。



東京からでは集合時間に間に合わないため前日に現地入り。大都会、宇都宮に降り立ちます。

蜀咏悄+2013-11-23+16+57+17_convert_20131209163544



宇都宮といえば餃子。浅学にして宇都宮というと餃子しか思いつきません。これがおいしい!
明日の試合に向けて英気を養います。

蜀咏悄+2013-11-22+21+27+51_convert_20131209163242



翌日。やってきました宇都宮大学。趣のある厩舎と温かい部員の方々、賢そうなお馬さんたちに迎えていただきました。

蜀咏悄+2013-11-23+8+53+54_convert_20131209163312
蜀咏悄+2013-11-23+12+13+11_convert_20131209163418


賢そうなワンちゃんもいました。
蜀咏悄+2013-11-23+13+02+34_convert_20131209163452




試合の時間が迫り、緊張に包まれます(全く緊張してなさそうな写真ですが)。

蜀咏悄+2013-11-23+9+45+41_convert_20131209163344




さて、試合。試合中は真剣だったので写真はありません。

結果は4位/8大学でした。

詳しい結果です。



【一回戦 対 群馬大学】

★サスティナブル
坂井友希 タイム減点8 障害減点8 総減点16
堀越晃太(群馬大学) 45秒E 総減点190

★サクラヴァンクール
釜井瑛生 タイム減点6 障害減点8 総減点14
真中竜也(群馬大学) タイム減点0 障害減点0 総減点0

東京大学総減点30 対 群馬大学総減点190 により東京大学の勝ち



【準決勝 対 福島大学】

★フウジンデザイア
坂井友希 タイム減点0 障害減点4 総減点4
小林弘樹(福島大学) タイム減点2 障害減点0 総減点2

★スティアリングゴールド  ←超いい馬。ほんとに
釜井瑛生 タイム減点1 障害減点0 総減点1
五賀翔太(福島大学) タイム減点1 障害減点0 総減点1

東京大学総減点5 対 群馬大学総減点3 により福島大学の勝ち



【三位決定戦 対 宇都宮大学】

★バゴディール
坂井友希 タイム減点0 障害減点4 総減点4
西中祥子(宇都宮大学) タイム減点2 障害減点0 総減点2

★スズサンシャイン
釜井瑛生 タイム減点3 障害減点8 総減点11
浜野綾音(宇都宮大学) タイム減点5 障害減点0 総減点5

東京大学総減点15 対 宇都宮大学総減点7 により宇都宮大学の勝ち



日頃の練習の成果が発揮された部分もあれば、日頃の練習の至らなさが結果につながってしまった部分もある、順当な結果だったと思います
次こそは良い結果を残せるよう、練習に励みます。
迎えてくださった宇都宮大学の方々、ありがとうございました。良い馬ばかりでした。


スティアリングゴールド大先生。御年22歳。今まで乗ったことがないくらい良い障害馬でした。
蜀咏悄+2013-11-23+15+40+53_convert_20131209163517




レセプションでは僕らと同じように国公立大学で馬術をやっている人たちと日頃の部活動の苦労や楽しみについて話して親睦を深めました。東大馬術部と同じようにお金がなくても、いろいろな努力を重ねて熱心に馬術に打ち込む方々の話も聞いて、考えさせられるものがありました。
また、ちょうど宇都宮大学で学園祭が催されていたため、そちらにもお邪魔させていただきました。






そしてやってきました餃子part2。やっぱりおいしい!
もはや本当に餃子がおいしいのか、宇都宮で食べてるからおいしく感じるのか分からなくなってきました。

蜀咏悄+2013-11-23+17+23+44_convert_20131209163635



最後に、狂気に満ちていると巷で話題の餃子像(ヴィーナスが餃子に包まれています。足が太いですね)にお目にかかり、宇都宮を後にしました。
勝利の女神は僕たちに微笑みませんでしたが、餃子の女神は僕たちにいつまでも温かい眼差しを送ってくれました。
ありがとう宇都宮!ありがとうヴィーナス!
蜀咏悄+2013-11-23+17+00+16_convert_20131209163610


 【予告】平成25年度東京大学京都大学対抗戦(双青戦)
2013年12月09日 (月) | 編集 |
最近めっきり寒くなってきましたね。

東大馬術部は、今週末京都大学馬術部馬場にて行なわれます、
平成25年度東京大学京都大学対抗戦(双青戦)に参加いたします。
京大馬術部さんの馬をお借りして、馬場馬術競技と障害飛越競技の2競技により勝敗が争われます。
出場選手は以下の通りです。

☆平成25年度東京大学京都大学対抗戦(双青戦)(12/14~15) @京都大学馬術部馬場

堀口航
佐野聡
和田拓磨


今週は水曜日から金曜日に行われる馬術講習会、土日に行われる全日本学生馬術選手権への貸与馬提供、堀口&東蓮華の八王子乗馬倶楽部合宿、そして京大戦への参加など、予定がたくさんあり大忙しです!
無事に乗り切って良い年を迎えられるよう、部員一同頑張りますのでよろしくお願いいたします!!


 合同納会!!
2013年12月08日 (日) | 編集 |
一年の平石です。はじめまして。
先日12/5に本郷キャンパス内の山上会館で開かれた合同納会について書きたいと思います。

この納会は四年生卒部式も兼ねていて、現役とコーチはほぼ全員が参加、また多くのOBの方々がいらっしゃり、とても賑やかな会となりました。
20131207155941860.jpg


豪華と聞いていた料理は期待通りにおいしく、お腹をすかせた部員たちをとても喜ばせました。

ただ、納会名物となっていた佐野さんが

なんと

スーツで決めてきてしまいました。
皆期待していただけに非常に残念です、、、(昨年の納会ブログ要参照)
が、昨年の模様は今後もこのまま伝説として語り継がれていくでしょう。

この納会は現役部員とOB/OGの方々の親睦を深める会でもあり、興味深く、ためになるお話も多く聞かせていただきました。
こうした大先輩方とご一緒させていただける機会があると、東大馬術部の繋がりの強さを実感します。
皆さんに支えられていることへの感謝を忘れずに頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願い致します。

OB/OGの方々との話もはずみ、お腹もいっぱいになった頃、
四年生の卒部式が始まりました。

201312071620387da.jpg

四年生のお三方のお言葉はとても心に響きましした。
東大馬術部史上初の女子主将だった石井さん。
東大馬術部史上女子初の関東/全日本総合出場を達成した伊藤さん。
東大馬術部史上留学生初の担当馬を持ち試合にも出たアンカさん。
四年間馬術部を続けることだけでも大変なのに、このような偉業をそれぞれ達成した先輩方をただただ尊敬するばかりです。
もっと色々と教えていただきたかったのでとても寂しいですが、先輩方のように活躍できるよう、精進して行きます!!
コーチと部員一人一人からの言葉や、プレゼント、色紙がおくられ、伊藤さんの女子自馬個人馬場9位入賞、女子自馬団体5位入賞の賞状が立派な額に入れられて授与されました。
このような有終の美を飾られた四年生の先輩方、
ご卒部おめでとうございます!!
今まで本当にありがとうございました!!

2013120716203913a.jpg


 マックスバッハin 福島
2013年12月07日 (土) | 編集 |
最近OGになった伊藤です。
先月からブログ隊長湯浅くんにバッハに関するブログを書けと言われていたのですが、筆不精なもので延ばしに延ばし、いつのまにか現役を引退するまでに至りました(ーー;)笑
ごめんなさいー

11月24日にOBの田川さん、山本さん、西野恭平さん、てひさんと、現役だった石井、伊藤の六人で最近調子が悪いという引退馬マックスバッハを福島まで見に行きました。

お土産に持っていったにんじん・りんごをばりばり食べて、聞いていたより元気そうにしていて、ほっとしました。
あちらのオーナーである高橋さんにはとてもよくしていただいているのですが、メラノーマが右首から右まぶた上まで広がって最近急速に大きくなっていて本当に心配です
福島の冬は厳しそうだけどなんとか元気に乗り切ってほしいですね!

すみません、ぱそこんは苦手なので写真が一個しか載せられなかったです。
a 104


 【予告】第35回国立大学対抗馬術大会(群大戦)
2013年12月06日 (金) | 編集 |
東大馬術部は、今週末群馬馬事公苑にて行われます、
第35回国立大学対抗馬術大会(通称:群大戦)に出場いたします。
試合は貸与馬での障害飛越競技で、一回戦は3大学による勝ち抜き戦です。
出場選手は以下の通りです。

☆第35回国立大学対抗馬術大会 @群馬馬事公苑
安田聡志
小野寺尚人

群大戦、東大は去年は一回戦で敗退しています。
女子自馬での良い流れを引き継げるよう、精いっぱい頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!!