東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 全日壮行会
2014年10月29日 (水) | 編集 |
はじめまして、1年の宮原です。
徐々に寒くなってまいりまして、上京して初の東京での冬を迎える私は、日々寒さに震える毎日です。
これから、これ以上に寒くなるなんて考えたくもないです。

そんな中、去る10月26日に、三木での全日本学生馬術競技大会に出場する3人の4年生の先輩方のために、部室にて全日壮行会が開かれました。


全日壮行会といえば、というくらいおなじみになってきたようですが、私たち1年生からは寸劇を披露させていただきました。監督、演出を八木Pが、脚本を山中ノートで個性を光らせていた野口が担当………する予定でしたが、前日になって、急きょ八木Pが脚本をすべて書き直すという展開になりました。サ○エさんのように3本立てで短いショートコントをやりましたが、案外と先輩方には楽しんでいただけたようです。八木P本当にお疲れ様でした!

そして、2年生の先輩方からは、三木のあのコースを無事に帰ってきてほしいという願いを込めて「かえる」のお守りがプレゼントされました。

IMG_0837.jpg


また、3年生の先輩方は、ギターのピック、ネクタイ、グラスなど、それぞれの先輩が一番喜ぶだろうものをプレゼントされていました。

IMG_0838.jpg


最後に、コーチ陣からはお酒が大好きな4年生のために良いお酒が贈られました。

IMG_0816.jpg


引退宣言をしてメーリスも退会してしまったという昴さんや、退部してしまったけれど、馬術部のことを気にかけてくださっている長瀧さん、小林さんも駆けつけてくださって、大変にぎやかな会になりました!


最後に、
4年生の先輩方、三木での全日頑張ってください!!東京から応援しています!!!
スポンサーサイト

 【結果】キャロットステークス
2014年10月28日 (火) | 編集 |
だんだんと寒さがきつくなってきましたね

先日行われましたキャロットステークスの結果をお伝えいたします。

10/18
L1
山田伶奈&東彗 56.264% 10位/26人馬中

ビギナーズジャンプ
小野寺尚人&アンジェ 7位/7人馬中
タイム74.83 タイム減点4 障碍減点8 総減点12

坂井友希&東翔 棄権

李太喜&東彗 OP
タイム54.28 タイム減点0 障碍減点0 総減点0

A3
金子竜馬&東鷹 53.188% 11位/18人馬中

10/19
A3
金子竜馬&東鷹 56.448% 5位/18人馬→入賞

坂井友希&東鷹 58.912% 1位/18人馬→優勝

安田聡志&東彗 56.811% 3位/18人馬→入賞

安原美希&東彗 反抗20秒Eにより失権

中障碍D
堀口航&アンジェ 
障碍減点28 タイム減点0 総減点28 12位/14人馬

佐野聡&東遊
障碍減点28 タイム減点5 総減点33 13位/14人馬


坂井さん、優勝おめでとうございます!
皆さんそれぞれいいところがあり、課題も見つけられたそうです。
応援ありがとうございました!

IMG_1510.jpg
入賞した三人

 メキシコ日記 ~極彩色の国から~
2014年10月19日 (日) | 編集 |
お久しぶりです。1年のよねGさんです。最近よねGさんの浸透率のすばらしさに高笑いが止まらない今日この頃です。それと反比例するように本名が忘れ去られていくのですが。

さて、夏休みが終わりました。大事なことなのでもう一度言います。夏休みが終わりました。いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
9月が休みなのは今年でもうおしまいです。大学生らしい夏期休暇は今年でおしまいなんです(切実)。(筆者註:学事暦の変更で来年から夏休みは8月だけです。)
思い返せば浅間トレッキングのバイトに始まり山中合宿、寮委員、八王子研修などなど、楽しい思い出ばかりでした。

「……あれ、この思い出全部馬オチだぞ?」
そう気づいたのは9月も終わりのこと。ご老体のよね爺さんは度重なる7連勤5連勤6連勤を終え、心身ともに疲弊しきっておりました。馬に乗っては練習後に部室で爆睡する生活。「馬ネタしかない夏休みなんてやだぁぁぁ」と嘆きの声を上げるよね爺さんは、満身創痍の体を癒すため、いったん馬から離れ、休暇をとることにしましたとさ。向かった先はメキシコ。以前からの計画であった知り合いの結婚式参列が目的でありました。

メキシコにて。
「いやぁ、うまぶライフもいいけど、たまには馬とかかわらずに過ごすのも悪くないねぇ。」
滞在先の知り合いの家でフルーツやらおいしいおいしいトルティーヤやらトウモロコシのちまきみたいなののやら、はてはタコス屋でできたてのタコスまでもおごってもらい食べ、食べ、食べる生活。そんな生活の中で、よね爺さんは「生きててよかった。」とおいしいさと感激のあまり涙を流しながら食事をほおばっていたといいます。メキシコシティの中心地区も見学してきたそうな。

CIMG9207.jpg
おお、馬がおる。(セントロ、メキシコシティにて)
 
さて、数日メキシコシティに滞在したのち、いよいよ結婚式が行われるケレタロへ。CIMG9275.jpg
標高が高い土地だけに、空が近く思われますね。

メキシコシティとは全く違う空気を感じながら、ケレタロの街のシンボル、水道橋をくぐります。
CIMG9394.jpg
漂うローマの香り。

ほんの数日前まで馬漬けの生活を送っていたなんて信じられません。およそ4時間ほどでありましょうか、長いドライブにわずかながら疲労を感じつつ、いい感じを醸し出しているホテルに足を踏み入れると、そこでよね爺さんを待ち受けていたのは…







CIMG9277.jpg
馬。(でーん)

CIMG9559.jpg
馬。

CIMG9558.jpg
馬。

CIMG9562.jpg
馬。

あまりにも予想していなかった展開に驚きつつ、馬に出会えたことに喜びを隠せないよね爺さん。ウエスタン鞍もはじめてお目にかかるので、テンションは上がる一方です。30分の常歩による外乗だけではあるものの、65ペソ(650円くらい)と安いのでちゃっかりしっかり乗っちゃっているお爺さん。

CIMG9564.jpg
ロバもいました。

それにしても、なぜホテルに馬? よほどのブルジョアが遊びに来たりするんだろうか? などと不思議に思っていましたが、その謎は結婚式にて明らかとなりました。

CIMG9419.jpg
そう、新郎新婦のための馬車をひくのです。

CIMG9420.jpg
こっちを向いてくれました。かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい。

結局、結婚式が終わった後もよね爺さんはお馬さんとふれあっていましたとさ。

CIMG9467.jpg
披露宴の様子。

その後深夜4時まで続く披露宴で何があったかはさておきとして翌日。結婚式を終えて目的は果たしたはずなのになぜか旅は続き、次は地方都市モレリアへ出発です。モレリアの町の中心で伝統工芸に触れ、ちょっと贅沢なお土産を買って夏の稼ぎを吹っ飛ばすなどなかなか激しい初日を過ごし、翌日は滞在先のパパが所有しているアボカド畑を見学しに行くことになりました。

CIMG9679.jpg
広い。
あまりにも広くて当然のごとくすべてを見ることはできませんでした。
さて、農業研修よろしくいろいろ話を伺うのですが、足元を見ると見覚えのあるものがところどころ落ちていてちょいちょい気になります。「いや牛かなとも思ったんですけど。」とよね爺さん。思い切って聞いてみると…







CIMG9696.jpg
やっぱり馬がいました。(多分ポニーです)

かわいいかわいいかわいい。

あまりにも広いアボカド畑を管理するには馬で移動するほうが楽とのこと。そりゃそうですよね。話聞いたら2万らしいです。アルパカ買ってこいとか馬術部の人から言われてましたが、この馬なら買って帰れたかも、なんて思ったり。でも暴れ馬と聞いて速攻やめました。

これ以降はモレリアであんなことやこんなことがあって、メキシコシティにもどってあんなことやこんなことのあと博物館とピラミッドに行くという普通の観光をして日本に戻りました、といういたって面白くもなんともないネタなので端折ります。(でも博物館では馬の歴史もちょろっとありました。↓)
CIMG9803.jpg


「とりあえず馬からは逃げられない」とよね爺さん。よいか悪いかはさておき、馬とは切っても切れない縁にあることを自覚して日本にかえってきましたとさ。ちゃんちゃん。

おまけ

メキシコ滞在中に出会ったのは馬だけではありません。
CIMG9667.jpgCIMG9754.jpg
犬。まめたよりいい子です←。

CIMG9835.jpg
猫。あれ?馬術部と同じ展開?

CIMG9790.jpg
なんとリスまでいるんです。(都会では多いらしいです。)



さてさて、旅行先でも馬(と愉快な動物たち)に会えたのでうれしさのあまり馬(+動物)ネタでブログを書きました。

ということで次回は「夏の思い出 ~総集編~ 」です!

 【予告】キャロットステークス
2014年10月16日 (木) | 編集 |
肌寒い季節になってきましたね。
東大馬術部は10/17~19に馬事公苑にて行われますキャロットステークスに出場いたします。出場人馬は以下の通りです。

10/17
フレンドシップ80 李太喜&東彗

10/18
L1 山田玲奈
A3 金子竜馬&東鷹
クロス 李太喜&東彗
     小野寺尚人&東蓮華
     坂井友希&東翔

10/19
A3  金子竜馬&東鷹
    坂井友希&東鷹
    安田聡史&東彗
    安原美希&東彗
60cm 李太喜&東彗
110cm 堀口航&アンジェ 
     佐野聡&東遊

応援よろしくお願いします!



 【結果】第49回オリンピック記念馬術大会
2014年10月12日 (日) | 編集 |
10/11に馬事公苑にて行われましたオリンピック記念馬術大会の結果をお伝えいたします。

馬場馬術競技L1課目
山田怜奈・東彗 53.217%→8位/15人馬中

応援ありがとうございました!

20141011152502bc5.jpg

20141011152510b39.jpg


 【結果】ホーストライアルシリーズ
2014年10月11日 (土) | 編集 |
10/4と10/5に三木ホースランドパークにて行われました、ホーストライアルシリーズの結果をお伝えいたします。
【和田拓磨ー東桑】

馬場馬術:得点率56.39% 減点65.4
障害馬術:タイム68.67 総減点0
クロスC:タイム5:32 T減点12.8
障害減点0 総減点12.8

→最終減点78.2、9位/35人馬

【田村崇行ーアンジェ】

馬場馬術:得点率54.45% 減点68.3
障害馬術:タイム67.60 T減点0
障害減点40 総減点40
クロスC:落馬E(7番飛越後)

【佐野聡ー東遊】

馬場馬術:得点率55.28% 減点67.1
障害馬術:棄権
クロスC:15番パスの後完走

応援ありがとうございました。来月の全日本も応援よろしくお願いします。

2014101113112104c.jpg
佐野&東遊
20141011131132ea4.jpg
和田&東桑
20141011131142762.jpg
田村&アンジェ

 【予告】第49回オリンピック記念馬術大会
2014年10月10日 (金) | 編集 |
台風の季節が続きますね、、、

東大馬(部は、今週末JRA馬事公苑で行われます、第49回オリンピック記念馬術大会に出場いたします。
出場人馬は以下の通りです。

☆第49回オリンピック記念馬術大会(10/11~12)
○第八競技 馬場L1課目
9:30 六番 山田怜奈&東彗

直前の更新となり申し訳ありません。応援よろしくお願いいたします!




 ニュージーランド ~動物たちのオアシス~
2014年10月05日 (日) | 編集 |
2年の中村です。
このたび夏休みを利用して、我が東大馬術部の誇る名馬クラウンさんの故郷ニュージーランドへ行ってきました。
そのときの様子を少しばかり報告させてもらいたいと思います。



ニュージーランドはご存じの通り、自然豊かな国で動物と言えばヒツジが有名です。その数はなんとニュージーランドの人口よりも多いのだとか。僕が訪れた北島のオークランドは南島と比べると少ないとはいえ、放牧されているさまざまな動物たちに出会うことができました。
放牧されているヒツジたちを見ることができる、オークランドの市街地から最も近い場所はワンツリーヒルと呼ばれている場所です。
IMG_0446.jpg
IMG_0438.jpg
もちろんヒツジだけではなく、ウシやニワトリもいました。
IMG_0452.jpg
頂上には石塔が立っているのですが、何のためのものかは忘れました。先住民マオリの何かだったと思います。

他にもオススメスポットはたくさんあります。
たとえば、ワイヘキ島はワイナリーが有名で、かつ少し中心部から離れるだけでヒツジやウマ、アルパカが放牧されているのを見ることができます。アルパカに関しては触れ合うことができる牧場があります。
わいへきひつじ
絶景ですね。

わいへきあるぱか
僕はアルパカと触れ合うためにワイヘキ島へと向かったのですが、諸事情により写真は撮れたものの触れ合うことはできませんでした。おまけに顔面を痛めたのですが、その話は気が向いたら……

もう1つのオススメはアルバニーよりちょっと先の辺りですかね。ここでもいろいろな動物たちが放牧されていました。
ただ、制限速度100km/hの道路沿いにありバスを降りる勇気がなかったので、写真はありません。
あとその先のハイビスカスコーストもいい感じです。

アーミーベイ
街並みがオシャレですよね。


さてさて、前置きが長くなってしまいました。

せっかくニュージーランドに行ったので、大自然の中で乗馬も楽しんできました。
おそろしく放牧場が大きいくせに馬場は20×40の馬場も作れなさそうなほど小さくて少し残念でしたが、はじめて1年とちょっとであることを伝えると初心者向けのとても乗りやすい馬に乗せてもらえました。

ドー君
ドーくん。とても素直ないい子でした。

乗馬
恥ずかしながら乗っている写真を少しばかり……
背景に広がっている草原はすべて放牧場です。

仔馬
仔馬もいました。近づくとトコトコついてきてとてもかわいかったです。

どのウマもおとなしく、ストレスの少ない環境のおかげもあるのだろうなと思いました。
クラウンさんがいい子なのも納得です。


最後に、東大馬術部と切っても切れない関係にある(?)競馬場に行ってきました。
ニュージーランドは競馬場の数もかなり多いらしく、オークランドからバスや電車で2、30分の場所にも数か所あります。
今回はエイボンデール競馬場を訪れてみました。

競馬場1
ゴール標記。そういえば、いくら探しても放馬止めっぽい人は見つかりませんでした。

せっかくなので、馬券を買ってみました。前もってリサーチして目星をつけていたウマの馬券を購入し、出走を待ちます。
某先輩曰くセコイ買い方、とのことですが、お金がなかったので許してください。
ちなみに1番人気の馬ともう1頭の馬券を買ったのですが……結果は後程。

ファンファーレが鳴っていよいよ馬たちが入場してきました。

誘導馬
誘導馬もスタート地点まで一緒に走っていきます。

さあ、いよいよ出走と思ったら、急に雨が降り始めました。
嫌な予感がするなぁと考えていると、出走、そして1分ほどでゴール。

ゴール
嫌な予感は的中しました。買った馬たちはビリとブービーをかっさらい、1番不人気の馬が2位という大荒れの結果。
慣れないことはするべきではなかったですね。
観客席に馬主さんらしき人たちがレース前にやってきて、ゴール前で叫びながら鞭をぶんぶん振り回していたのが印象的でした。

平日だったためか、趣味で競馬をやっている裕福な感じの人たちが多かったです。
日本の競馬場とは違い、格式高い雰囲気でした。



長々と書いてしまいましたが、これで終わりにしたいと思います。
ニュージーランドに行ってみて、自分は動物のことが好きなんだなと実感すると同時に、ニュージーランドで暮らす動物たちのようにもっと部の馬たちが快適に過ごせるためにはどうしたらいいのか、といったことを考えるようになりました。
今回見てきたことを何か活かせれば、と思います。


 【予告】ホーストライアルシリーズ(10月)
2014年10月02日 (木) | 編集 |

10月に入り秋も深まってまいりました。三鷹の馬たちも冬毛を生やして早々と冬支度を始めています。

さて、東大馬術部は10月4日~5日、兵庫県の三木ホースランドパークにて開催されるホーストライアルシリーズ(10月)に出場します。出場人馬は以下の通りです。

佐野 聡&東遊

田村 崇行&アンジェ

和田 拓磨&東桑

三鷹から遠く離れた兵庫県は三木での試合ですので輸送等々での心配は尽きませんが、全人馬が最善の結果を残せるよう部員一同、心から願っています。

皆様、応援よろしくお願いいたします。

お借りした馬運車
(今回は馬運車をお借りして三木までの輸送を行います)

馬運車に乗り込まんとするアンジェ
(馬運車に乗り込むアンジェ。無事、三木に到着したそうです)

東遊
(おっとりした東遊ですが長旅の間、何を思うのでしょうか)


 【結果】部内戦
2014年10月01日 (水) | 編集 |
9月23日、東大馬術部では部内戦が行われました。今回はその結果をお伝えいたします。

課目はA3で、加藤監督、六山コーチ、李コーチに審判をお願いいたしました。

柏木克仁&東冠 53.550%
永沢はな&東冠 52.101%
高谷謙介&東冠 48.986%
斉藤守秋&東冠 46.159%

湯浅英俊&東山 54.783% Open
安田聡志&東彗 52.754% Open


柏木&東冠

優勝した柏木さん、おめでとうございます!
参加した方々にとって、今回の試合はとてもいい経験になったようです。

ご協力いただいた監督、コーチの方々、ありがとうございました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。