東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 名月通信 第1号
2005年12月08日 (木) | 編集 |
祝・名月通信発行
VFSH0028.jpg


 我らがメイゲツファン倶楽部も拡大の一途をたどっているので
(先日、石井さんに入ってもらいました)、これは機関誌でも出
さなくてはと思うに至り、今回の名月通信発行に相成りました。
不定期発行で(週一回くらいを予定)東大馬術部が誇る希代のプ
リティーホースであるタニノメイゲツ号の様子を皆さんにお伝え
していきます。
まず第1号の名月通信は、皆さん既にご存知のこととは思います
が、タニノメイゲツ号のプロフィールを紹介したいと思います。
タニノメイゲツ号は1993年5月6日に北海道の静内町にある
カントリー牧場で誕生しました。体色は栗毛で顔には流星があり
ます。お父さんはビゼンニシキ、お母さんはタニノターゲットと
いう結構お家柄のいいお馬さんです。競馬場で走ったこともあり
ますが、ぽ~とした性格からかあまり早くはなく、若くして東大
馬術部にやってきました。食べる事が大好きで、顔の前に何か出
すと、たいていニオイをかいでぱくぱくと口を動かしています。
OBの皆さんや、近所の農家のおじさんにかわいがられており、
その馬徳(?)がうかがわれます。
 さて、先週は馬術講習会が三鷹馬場で行われ、メイゲツ君も
講習会参加人をのせて頑張って働きました。いろんな人が来て
メイゲツ君もちょっぴり緊張ぎみだったように思います。
晴れの清々しい天気が続く三鷹の馬場でメイゲツ君は今日も
マイペースで暮らしています。(文・田河)
<名月通信・創刊号・2005年12月8日・名月通信社>












スポンサーサイト