東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 持ち回り第五回@上海万博
2010年06月22日 (火) | 編集 |
こんばんは
大好きな使役・競馬場のために泣く泣くインカレサークルを辞め、生きる意味を失っている梶山です。


そういえば最近2年生で大二病が流行しています
つらく、淡々としたこの大学生活を続けていいのだろうか・・・

とはいえ、兎に角ワールドカップが熱いです。
日本戦の度に男子部員は藤井家に集まり、繁自慢の大型テレビの前で荒れ狂っています。
残虐な内戦とそれに続くアパルトヘイトを乗り越えて、南アフリカはワールドカップ開催にこぎつけた。世界は熱い。世界が、世界が俺を呼んでいる!

そうだ、上海万博へ行こう
思い立ったが吉日、上海万博に二泊一日というまさかの強行日程で行ってきちゃいました。

駒場5限を終えて全力で準備をし、調布発成田行きの高速バス、20時55分初の上海行きの便に乗り、深夜に到着、ホテルを探しまわるうちに朝になりました。
半年で風景が変わるほど急成長しているという上海、明るくなるにつれてその外観が見えてくると僕の眠たさなんて吹っ飛び、数多の人に埋め尽くされた入場ゲートに突っ込んでいきました。


↓半年でここまで成長した上海。シャンハイではなく上海です!
半年でここまで成長した上海



1日50万人近く来場してるらしく、どこのパビリオンも行列が。アメリカ館や日本館は5時間待ちoverという絶望的状況だったので、比較的空いていたペルー館に入りました。単なる展示ばかりでしたが、ペルーの歴史文化が視覚的によくわかり、十分楽しめました。

↓ナスカの地上絵・・・ 
ナスカの地上絵の巨大模型


いろいろ回って、最後にネパール館に行きました。貧困などの問題も山積みらしいですが、それ以上にヒラヤマ山脈の雪の量が年々減っていることに危機感を覚えました。

↓ヒマラヤ山脈に積もった雪。※あくまでも流星鼻梁鼻白ではありません
5年前のヒマラヤ山脈



なかなかの強行日程で思うように回れませんでしたが、厩舎にいてはできない貴重な経験をすることができ大変満足しています
大学生であるにも関わらず忙しさや焦りでエンジョイできなくなるときもあります。しかし思い切ってそれらを振り払い、行動することで何か見えてくることもあるのではないでしょうか



という妄想を使役の間中していました。
ワールドカップも上海万博もいいですが、やっぱりシャンハイワールドが一番かわいいです。

以上親バカ日記でした
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
今回のブログはなかなかひどいww
2010/06/22(火) 10:48:56 | URL | てひ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。