東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 行く年・来る年
2005年12月16日 (金) | 編集 |
年の暮れ、大晦日、大掃除、年越しそば、除夜の鐘…等々。
これらの言葉を聞くと、なんだかそわそわしてきます。
長いようで、短かった一年の総決算。
「大晦日定なき世のさだめかな」井原西鶴

昨日見ていたNHKの天気予報のキャスターが
「今年ももう半月…」と言っていました。
いろんな所に暮れの気配が漂い始めます。
日誌の予定欄にはもう年末年始の日付を書き込みました。

一月一日。元旦はいつも晴れているような気がします。
中学生の頃、仲の良かった面々で大晦日から集まって
初日の出を見に行ったことがあります。
初日の出を見終わって、皆で家に帰る途中
快晴の元旦のぴりっとした空気が印象に残っています。
「去年今年貫く棒のごときもの」高浜虚子

先週の武蔵野市民馬術大会が終わった後、
なんだか疲れがわっとでて、ちょっと
整理をつけるまで時間がかかりました。
自分なりには無事まわって来れたので
良かったと思います。
でも、馬場馬術をしているとは言えないので
これから頑張りたいと思います。

と、なんだか柄でもなく感傷的な波が
襲って来たのでしたが、馬術部の様子を
撮って来たのでご覧あれ。

 VFSH0033.jpg

黄昏の厩舎

VFSH0038.jpg

武蔵野大会にて 競技が終わり一息つくアトムさんとブラックさん

VFSH0036.jpg

部班競技にはメイゲツ君に似ている馬がいました

VFSH0029.jpg

厩舎のおでぶ

以上、自己満足的な駄文
スポンサーサイト