東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 冬休みと一年生
2011年12月29日 (木) | 編集 |
当ブログ上では「はじめまして」となります。一年生の和田拓磨です。
年の瀬まで更新を引っ張ってしまってすみません。
恐らくこれが今年最後の更新となるでしょう。

さて、先週をもって今年の授業が終わり、いよいよ冬休みを迎えました。
馬相手の生活という意味で変化はありませんが、
何やかやで遊ぶ機会も増えてきました。
今回は、そんな私たちの様子を少し取り上げてみます。



☆クリスマスパーティー

参加資格を非リア(お察し下さい)に限定したというこの企画。
生まれてこのかた20年間(お察し下さい)な私は、
当然とばかりに参加しました。

厩舎を色紙で飾り付け、
小さなツリーを囲みながらコタツでおやつを食べます。
コタツでクリパをやっちゃう適当さがうちの部活らしいです。

いよいよ盛り上がりを見せてきたところで、
プレゼント交換が始まりました。
持ち寄った品物を投げつけあう適当さがうちの部活らしいです。
私は湯たんぽを頂きました。この時期にはありがたい一品ですね。

ここからいよいよ私の出番ということで、機械のセッティングを始めました。

IMG_0389[1]

はい、使ったブツはこんな感じです。
真ん中の細長い機械がウインドシンセサイザー(AKAI製のEWI4000s)といいまして、
普段私が吹いている楽器です。

エレキ尺八という俗称がすっかり馴染んでしまいましたが。。。

今回はこれでクリスマスソングを演奏させていただきました。
結構ミスタッチも多かったのですが、どうにか形に出来て何よりです。

そして、盛り上がりつつも夜の飼付けを忘れない真剣さがうちの部活らしいです。



☆有馬記念観戦

翌25日は監督、コーチ、そしてOBの方が来られる中での練習でした。
その中でも少し話題に上がっていたのが、競馬の一年を締める有馬記念。
実は今回、一年生たちで集まって、このビッグイベントに参加してきました。

練習の後、電車に飛び乗ってから何度も乗り継ぎ乗り継ぎ、
船橋法典駅から地下通路を通って中山競馬場に出ます。
足の踏み場もないような人だかりに揉まれつつ、
ブエナとオルフェしか知らない人も、池添の年間GI6勝目を願う私も、
独特の緊張の中スタートを待ちました。

発走直前になってからスタンドに出ましたが、
あまりにも人が多すぎてコースが見えません。
人波が潮汐を繰り返すのに合わせ、私達の体も揺られます。
背伸びをしてようやく見える、
といった具合になったところで、レースを観ました。


「何やねんこのペースは!お前ら歩いとんちゃうぞ!」

「おしっ池添!こっからまとめて交わしたれ!」

「い”けぞえ”ぇぇぇ!だあ”ぁぁ!!よお”し!!」


結果はみなさんご存知の通りでしょう。
池添謙一とオルフェーヴルのコンビが、見事に強豪を撃破。
私はただの競馬オヤジと化していました。

あと、めちゃくちゃ騒いでおきながら、
相手が抜けてしまい馬券は外れました。
あれは乗ってる騎手が好きで叫んでたんですね。

IMG_0391[1]
夢の残骸。お察し下さい。


最終レースを見届け、名牝ブエナビスタの引退式を観た後、
人混みの中で力を使い果たした私達は、
燃えカスとなって帰途につきました。

競馬場は、馬術部員からすると(お察し下さい)な場所ですが、
私にとっては元々、この部に来るまでに何度となく行ってきた場所です。
そうした競馬の楽しみ方の片鱗でも、
分かってもらえたなら嬉しいです。いち競馬好きとして。


はい、いかがでしたか。
このほか、部の内外で忘年会、新年会もあり、
部員それぞれが一年を締めくくろうとしているように思われます。
明後日までも、それからも、馬相手の生活が変わるわけではありませんが、
気持ちを整理するうえで、一ついい機会にはなるでしょう。

来年も、また馬乗りの技術を高められるよう頑張ります。
楽器よりそっちが本業、という意識は変わっていませんので。
シャレではありません。色々シャレになっていないかもしれませんが。


記事も長くなってまいりました。
名残惜しいですが、今回はこのあたりで。

皆様、よいお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。