東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 愛すべき姫によせて
2012年07月06日 (金) | 編集 |
ブログ執筆は久々となります。二年の和田です。


関東学生三大大会が終わりました。
馬場、総合に出場した3人の先輩方と3頭の馬たち。
皆さんの気迫は観覧席にまで届いてきました。


しかし、その興奮も冷めやらぬ先週の火曜日、突然の悲しい出来事に見舞われました。


先の大会にも出場したキャロルこと東姫が、脚部の故障により帰らぬ馬となったのです。


彼女の様子がおかしいのを発見してから、
ひたすら無事を祈り続けましたが、その思いは通じませんでした。


麗しき黒髪の乙女。


最初の体験騎乗で三鷹を訪れ、彼女の姿を見たときにそう思いました。
底光りのする黒い体に心ひかれ、
『好きな馬は?』「キャロルやな」と答える一年間が続きました。


今年の新入生たちにも、馬事公苑で会った他大の同期にも、
「あの黒い馬カッコええやろ?」と刷り込む始末。


当時新入生だった筆者が乗る機会は少なく、その中で思い出をあげるなら、
昨年の新歓合宿2日目の部班でしょうか。
「前日の無謀」がたたりまともに乗れなかったことが、
もったいなかった以上に、馬に申し訳なかった
です。


ただ、自分が乗らなくても、手入れを頼まれることは度々ありました。
中でも、肩から首筋に向けてのマッサージを練習してみたときに、
首をウーンと伸ばして気持ちよさそうにしているキャロルの姿が、
今でもありありと思い起こされます。


先週末の練習後に、監督、OB、現役部員が列する中、
キャロルを追悼する会が開かれました。
思えば今年のバレンタインデーに生誕10年を迎えたばかり。
早すぎる旅立ちを迎えた乙女に、最後の一言を。



キャロル、ありがとう。

一人のファンみたいな感じで終わってもうたけど、

これからもっと頼れる男になりたかったで。

あんたから学んだことを、今度は他の子らに活かしてくからな。

これからは、好きなものお腹いっぱい食べてな。



筆者が入部する前は、大阪にいたと聞きます。
もしかしたら関西弁が通じるかもしれませんね。


斯くなる次第で、素晴らしい馬を譲って下さった、
大阪府立大学馬術部のみなさんに、
この場でも改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。



在りし日の勇姿を振り返りながら、本稿を締めたいと思います。


2012.2.25 061


左目は普通ですが(顔がオガまみれやな)


IMGP1585.jpg


右目はやや白目がちでした。好みが分かれてましたね。


関東2012 175



梶山さんと臨んだ関東大会では、
優雅さと強靭さを求められる総合競技に出場しました。


関東2012 353


完走は果たせませんでしたが、
息を荒げながらも立ち向かっていった姿に、
ただ胸を熱くするばかりです。


写真


これからも、僕らのことを見守っていてくれたら嬉しいな。



(上4枚写真提供:堀口くん)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック