東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 上洛。~京大戦遠征記~
2013年12月20日 (金) | 編集 |
こんにちは、3年の和田です。
この時期になると、そろそろ試合シーズンもひと段落となり、
代わって大学主催の交流戦が多く開かれます。
そんな中で先週末、佐野・堀口・和田の3人で、
京都大学との対抗戦に出場しました。

筆者は大阪出身ながら、京都は思い出深い場所。
幼少から淀の競馬場に通い詰め、帰省の折には友人と会い...
またとない機会に良い結果を残そうと、気合の入る一戦でした。
本稿も筆者の思い出話で埋め尽くされてしまいそうなところですが。

金曜日の夕方、まずは大阪に帰りました。

IMG_0931.jpg
IMG_0930.jpg

ほっとする母の味。傍らに懐かしの豚まん。
そして昔と何も変わらない自室。
久々に地元の友人とスカイプに興じるも、
日付が変わる前には就寝しました。

翌朝は日も昇らぬうちからバスに乗り、京都へと旅立ちました。

終点駅で洛中に集まった冷気の洗礼を受けながら、
落ち着いた街並みの中を山側へと歩いていくと、
北部キャンパスの端に馬術部の一角が見えました。
IMG_0939.jpg

私が来たときには馬場が凍っており、
部員の皆さんが対応に苦心されていました。
ほどなくして、学内の宿舎より佐野と堀口が、
そして神戸より遠路遥々いらっしゃった平松さんが到着。
IMG_0941.jpg

フランスパンをかじるさのさん。
実家近くのパン屋さんで買ってきたものです。

馬場が解けるのを待ってから、
予定時刻より少し遅れて障害が始まりました。

【障害の部】
駒王丸
東大・佐野 減点4
京大・前原 減点0 京大側の勝ち

ラプタス
東大・和田 減点4
京大・村上 減点8 東大側の勝ち

セルティフィカ
東大・堀口 45秒E@4番障害
京大・藤井 45秒E@2番障害 東大側の勝ち

計勝ち点
東大2―1京大 東大の勝ち



3人とも奮闘し、どうにかリードを奪いました。
京大の大将格・ラプタスは流石の走り。
あったかく大きな背中はとても頼りになりました。

続く馬場の部は、慣れない馬で結果を出すのが難しい分野。

「隅角や地点をきっちり攻め抜いて」
「少しでもいいところを見てもらおう」

3人で決心し臨みました。結果は。

【馬場の部】
フェイバータッチ
東大・堀口 53.939%
京大・賀川 46.439% 東大側の勝ち

アナスターシャ
東大・和田 49.696%
京大・村上 47.272% 東大側の勝ち

鞠小路
東大・佐野 50.030%
京大・藤井 52.424% 京大側の勝ち

馬場計勝ち点
東大2―1京大 東大の勝ち

総合勝ち点
東大4―2京大 東大の勝ち



何とここでも連勝を決めて東大チームが優勝を果たし、
更に堀口が馬場MVPを受賞と、かなりの好結果を残すことが出来ました。

DSCF3098.jpg
佐野&駒王丸
ハートロックと同じ黒鹿毛。

DSCF3096.jpg
堀口&セルティフィカ
エレガントな飛越が持ち味。

DSCF3097.jpg
和田&ラプタス
派手な容貌に加えて実績もピカ一の伊達男。

IMG_0953.jpg
もっと人参くれよ、と言わんばかりのお茶目な一枚。

DSCF3101.jpg
佐野&鞠小路
馬名は大学近所の通りからか。

DSCF3106.jpg
堀口&フェイバータッチ
「口元はみら子さんを意識した」by MVP。

IMG_0998.jpg
和田&アナスターシャ
美女。
麗しき乙女。
星の絶えた夜空を思わせる黒い馬体。


...すみませんテンションが上がりました。

好勝負を生み出してくれた馬たちにありがとうを告げ、
一行は続く戦場・レセプションへと向かいました。

20131214_184914.jpg
京大流自己紹介真っ最中のさのさん。

工学部?
駒場出身??
仲間がいたら集まって乾杯!

IMG_0968.jpg

京都タワーを為していたプレモルの缶たちは、
スカイツリーに仕立てようとした筆者の手により崩壊しました。
許すまじき東夷の侵攻、って自分のことか。

用意していただいた鍋は早々と食べ尽くされ、
平松さんに2次会へ連れて行っていただいた後、
筆者は部室にて眠りにつきました。

いっぽう本日のヒーロー・堀口はというと、
何と翌日八王子にてレンヌちゃんと試合に臨むため、
本家京都タワーの前から新幹線で東国へと大返し。
常識破りのスケジュールを彼はこなしていました。



そして翌朝、いえ翌日未明より、
京大との合同練習にお邪魔しました。
何とびっくり、夜も明けぬうちから、
光線の下で馬が運動していました。

馬場自体も東大より広く、多くの馬が一度に練習していました。
筆者と佐野のために、数頭分の鞍が用意され、
普段と違う馬の背中を経験させていただきました。

嬉しいことに、この日もアナスターシャに跨ることが出来ました。
本来は障害がメインの馬だそうで、
乗った感触はとても柔らかかったです。

練習後、佐野は専攻分野の見識を深めるべく琵琶湖疏水へ向かい、
筆者は京都在住の友人たちと食事に出かけました。
待ち合わせる間、大学付近をぶらぶらしていると...

IMG_0977.jpg


お寺の中で手づくり市が開かれており、
目も舌もたくさん楽しませてもらいました。
こんな粋な発見が出来るのも京都の魅力ですね。


京大の皆さん、素晴らしい二日間をありがとうございました。
来年は三鷹にてお待ちしております。

そしてアンチェインドにも、
皆さんのことはよろしく伝えておきます。
次回お越しの際可愛がっていただければ幸いです。

~おまけ~

IMG_0944.jpg


馬具庫の守護聖人。
良いタイミングなのでうちにもお呼びしましょうか。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
寒い中お疲れ様でした。
次の七帝も京大とのことですのでまたお邪魔するかもしれません。相手は増えますが次も、障害も馬場もレセプションでも優勝してくれることを期待してまーす。
2013/12/19(木) 23:37:18 | URL | ひらまつ #-[ 編集]
和田 様

はるばる京都までよくお越しくださいました。聖・リセイトンの父です。
この度は貴ブログで愚息を取り上げて下さって本当にありがとうございます。親としてこれにまさる栄誉はありません。
大変僭越な願いだとは解っておりますが、これからも記憶の中に愚息の居場所を与えて下されば幸甚に存じます。

Java
2013/12/25(水) 22:50:12 | URL | Javaさん #zwzivTAA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック