東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 相馬野馬追
2006年07月26日 (水) | 編集 |
VFSH0143.jpg

 
 なかなか梅雨があけないまま、いよいよ山中合宿が近づいてきました。合宿初参加の1年生の皆さんは準備よろしいでしょうか?
合宿は長丁場なのでがんばっていきましょう。

 さて先週の土曜日から今週の月曜日にかけて2年生の男子陣は
福島県の相馬市へ「相馬野馬追」というお祭りのお手伝いに行って参りました。相馬野馬追は福島県相馬地方で行われ、一千有余年の歴史を誇るといわれる国重要無形民俗文化財のお祭りです。祭りに参加する馬は500頭以上、騎馬武者の行列や甲冑競馬、空に高々と打ち上げられる御神旗を騎馬武者が奪い合う神旗争奪戦など勇壮な戦国絵巻が繰り広げられます。今回はそんな相馬野馬追の模様を体験レポートします。

<一日目>
VFSH0138.jpg


 なんでモーニングサービスにオレンジジュースがなくてメロンソーダを飲まなくちゃいけないの?と思いつつ8:30東京発のバスに乗り込んで3時間、いわき中央ICに降り立った後、お世話になったカントリーファームの車にのせていただいて相馬市に到着したのはお昼ごろでした。今回のお仕事はお祭りに参加する相馬中村神社の方々の馬つき。早速お馬さんたちにご対面しました。上の写真の白馬はサバナちゃんです。もさもさの毛がかわいいおんなのこでした。初日は引き馬をたっぷりし、道路にも慣れさせておきます。夕方ごろには全頭馬房にいれて初日の仕事が終了しました。宿についてお風呂に入り、ご飯を食べて、ちょこっとビールも飲んでいい心持でいると耳を疑う情報が。はじめはもれ聞こえてくる未確認情報、しかしながら時間がたつにつれ疑念は確信へと変わりました。「明日は2時起き」茫然自失・・・

<二日目>
VFSH0140.jpg


 もはや朝早くに起きたのではありません。夜遅くに起きました。暗い中もそもそと作業をしていると、驚きのお達しが。神社の馬の中には人を乗せずに幣束(へいそく)の飾りをのせて歩く神様の馬「御神馬」役の馬がいるのですが、それを引く人は白丁の装束(白張)をします。たまたま次の日も参加するのが自分だけだったためその役がまわってきたのです。朝ごはんを食べた後、早速着付け。教えていただきながら何とか完了しました。パートナーは栗毛のクォーターのオレゴン君(一番上の写真)です。このオレゴン、いつも眠そうにしていて、ちょっととまっているとすぐ目が閉じてきます。そこがまたとてもかわいい。この日は出発地の中村城跡から鹿島町の北郷本陣をめざして相馬の騎馬隊が行軍します。徒歩と馬運車を使い移動しますが、これがとても大変。加えて履きなれない雪駄で足はくたくたになりました。オレゴンもへばって人馬ともに満身創痍のなかやっとこさ一日の行程を終えました。オレゴンー田河ペアとはうってかわり騎馬武者の皆さんはパワフルに行進し、使う言葉も戦国武士。大音声で口上を述べる姿は圧巻でした。この日で唐津君、山本君両名は帰京。代わってOBの宮坂さんに助けていただきます。
宿に帰ってつかの間の休息。次の日も2時です。もう覚悟はしていました。夜アイスを買いにちょこっと外をぶらぶらしました。旅先の夜の空気はとってもいいです。
VFSH0142.jpg


<三日目>
VFSH0147.jpg


 この日は前日のゴールまで馬運車で移動し、原町市の雲雀ヶ原祭場地まで行進して甲冑競馬、神旗争奪戦を見届け中村城まで戻ります。行進はじめからオレゴンはグロッキー状態。おまけに雨まで降ってきて涙。「ほいほい」と声をかけながら必死の全進です。「あ~前の源平旗まって~」。お昼にやっと祭場地に到着。全体を見渡せる小高い丘の上にのぼりました。甲冑競馬は荒武者たちが全力疾走で速さを競い、神旗争奪戦では全頭入り乱れての旗の奪い合いで雨を吹っ飛ばす熱気があふれました。ここで問題発生!袴ではトイレが・・・む~。祭場地から中村城まで戻ったのはすでに夕方の6:00ごろでした。帰りの特急は最終が6:58、これはやばい。翌日のテストが・・・。ばばっと着替えて、申し訳なくも最後の片付けはぬけさせてもらい宮坂さんたちと一緒に帰らせていただきました。心残りはオレゴンに挨拶できなかったこと。二日一緒にいたうちに彼とすっかり仲良くなって、ぺろぺろなめてくれるようになっていました。またオレゴンに会いたいな~(浮気がばれたか厩舎に帰った後メイゲツがなんだか怒りっぽい)。最後に残ったのは指先の傷と、睡眠不足とテストでしたとさ。めでたしめでたし(どこがじゃ)。宮坂さん、カントリーファームの高橋さんやみなさん、お世話になった中村神社の方々、本当にありがとうございました。また会おうねオレゴン。
                              
VFSH0148.jpg


VFSH0145.jpg


                             <完>
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。