東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 あけましておめでとうございます
2007年01月04日 (木) | 編集 |
あけましておめでとうございます。略して「あけおめ」。今年は「あけおめ」とかかれたメールが一通も送られてきませんでした。(ちなみに去年は一通)少し大人になった気がした年明けでした。
今年の年賀メールは、一年生から来たメールを転送&編集しました。ん~らくちん。らくちん。



ブログを初めて書き始めて早一年一年間で書いたブログ数はなんと四個・・・こうしてみてみるとすくない・・・まぁ、少ない方が希少価値がでるし・・いいかな??

本当は年末に書こうかと思っていたのですがかけなかったので

2006年流行語大賞 IN 馬術部

では前座の<名言部門>から。

三位 「気合いは脚へ」 by 監督 
気合いというと声で表現する人が多い体育会。馬術部も例外ではありません(?)しかしお馬さんの上でさけんでいる人間を想像してみてください。ただの変態でしかありません。
(これは道ばたを歩いているときもコンビニで立ち読みしてる時も一緒です)そこで飛び出た監督の言葉「気合いは脚へ」です.

(個人的には気合いを声で表すのは好きですし、それもありだとおもいます)

二位 「ハンバーガーは小さなものだと知っていたが自分はもっと小さかった」 by 李 豪
山中合宿恒例行事のマック大会。毎年幾人もの戦士達が昇天していくこの行事!今年は(たしか)9人の猛者が出場しました。マック大会とは男子はバーガー10個、女子は5個を30分以内に食べ尽くす大会です。まぁ、普通に考えて10個食べるのは無理・・・もちろんノルマ不達成者の方が多数派。リーゴーもそんな多数派のうちの一人でした。その李豪が大会後に残した言葉が「ハンバーガーは小さなものだと知っていたが自分はもっと小さかった」です。負けたのにかっこよいっす。(ちなみに昨年度の山本の記録は5か6でした)

え~、それではただいまより大賞を発表します。え~2006年名言部門第一位は・・・

一位 「舌鼓に殺気を込めろ」 by来島さん
これは夏の練習で自分が来島さんに言われた言葉です。さすが、馬術部きっての武闘派の来島さんと思わせる一言舌鼓(ぜっこ)とは舌をチッチッチとならして馬を自分の方に集中させたり指示を出したりする方法のことです。でもただ舌鼓しただけで馬が言うことを聞いてくれれば苦労はしませんよね?もちろん舌鼓に反応させるのにもいろいろと骨と言うか方法があります。一番簡単なのは、普段から怒る時に舌鼓を使っとくのがいいです。と、偉そうに言いましたが山本直輝の舌鼓には決定的なものがたりてなかったのです。それは「殺意」でした
自分も来年この言葉を使ってみたいです。

夫、模右近名字館(おっと、もうこんな時間)・・・流行語大賞inはまた次回ということで(馬術部流行募集中)














スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。