東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 名月通信新年号
2007年01月29日 (月) | 編集 |
VFSH0194.jpg


もう既に時期外れですが、あけましておめでとうございます。
ノコノコ暴走族総長こと田河です。
今年もメイゲツともども名月通信をよろしくお願いします。

さてさてテストの山の頂きにさきほど立ってきたので、あとは下山のみ
ということで、とっても清々しい気分になり久々に名月通信を書いています。

日が昇るとポカポカ暖かくなることもあるのですが、三鷹は相変わらず
寒い日が続いています。テストの時期と重なって疲労もたまって
体調を崩す人も多く、はやく春がやってきてほしいなあ~と思う毎日です。
皆さん体にはくれぐれもお気をつけを。

先日、練習中に平松君が弱って動けなくなっている鳩(ハト太郎)を保護しました。
おがくずをしいた箱に入れて看病したのですが、次の日の朝には
冷たくなっていました。ハト太郎は残念ながら冬を越せなかったようです。
平松君が木の下に埋めてやっていました。
一方で、野川沿いの桜は小さいながらも新しい花の芽をつけています。
夜に厩舎に向けて自転車で野川のサイクリングロードを走っていると。
暗闇にぼんやり葉のない桜の木が見えます。
春になってきれいな花をつけた桜並木を想像すると、とてもわくわくした
気分になります。春になったらお花見をやりたいです。というか絶対やります。
花よりお酒?

個人的な話題に移りますと、最近の練習はウィスパー(中半血)のおかげでとても楽し
くやっています。とろんとした目で鼻をもごもごさせる仕草がたまりません。
ただウィスパーと遊んでいるとメイゲツがじと~とした目で見てくるのが
ちょと苦しいです。メイゲツよ君が一番なのはかわらないのだよ!
とはいえとってもかわいいウィスパー。今後の試合のパートナーでもあり
もっと仲良くなろうと噛みっこをする日々が続きます。

VFSH0186.jpg


話題は変わって、ただいま下界は受験シーズン真っ盛りであります。
そこで我が名月通信ではまだ見ぬ新たな馬術部員にむけて
連載企画、題して「馬術部生活マニュアル」を勝手に立ち上げます。
第一回の今回は「厩舎施設」を掲載します。

馬術部は馬という動物を扱うところですので、当然馬が暮らす馬房が
必要になります。と同時に世話をする人間が詰めている施設も必要となり
クラブハウスが併設されています。東大馬術部の三鷹厩舎には
馬が暮らす馬房棟一棟と人間が暮らすクラブハウス一棟があります。
馬房の周りには馬具庫、薬品庫、ぼろ(馬糞)庫、飼料庫などがあって
馬の世話に必要なものがそろっています。
さて問題はクラブハウスのほう。
こちらは曖昧模糊とした混沌を繰り返す未知の領域です。
今シーズンは住民が増えたこともあって、エントロピーは増大の一途
をたどっています。
クラブハウス(今まで連呼してきましたが部員のなかでクラブハウス
などと呼ぶ人間はただの一人もおりませぬ)のなかには
台所、シャワー室(なんでみんな風呂っていうの?風呂じゃないじゃん)
など生活に必要なものはひととおりそろっています。
漫画、ゲームなど暇つぶしの道具も多し。ただし入ってから一ヶ月もすると
部の漫画は既読のものとなっていることでしょう。
新たな住民がやってきたら是非歓迎会をやりましょう。
恐ろしい厩舎の魔力にかかること間違いなし。ちなみにソファーはまだ
譲りませんのであしからず。(え?誰も使わないって?…‥)
    次回「化け猫」お楽しみに。

余った写真

ウィスパー
VFSH0195.jpg

アーノルド・チャーリー・デブ・サトシ(本名)
VFSH0193.jpg

本郷で出会った猫
VFSH0153.jpg


ここまで名月通信新年号、長文失礼しました。
もう春はすぐそこ
新歓でいろんな人に会えるのを楽しみにしつつ
がんばっていきましょう。
                   駒場情報棟にて  名月通信新年号       

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック