東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 三鷹愛馬の日
2015年07月16日 (木) | 編集 |
学園祭奉仕係の馬術部1年本多です。今日は三鷹愛馬の日について報告させていただきます。
去る7月12日、第二回の「三鷹愛馬の日」ということで「近所の人たちに東大の馬とふれあっていただく」企画が行われました。10組のご家族にご参加いただき事故もなく無事盛況のうちに終えることができました。講演の様子
まずはじめに馬場から歩いて10分程度のところにある「特別養護老人ホーム どんぐり山」にて、北海道大学文学部准教授 瀧本さんによる馬について、馬術についての講演会がありました。瀧本さんは京大馬術部OGの方で去年まで東大の大学院で動物の行動についての研究をしており、東大馬術部もその研究に協力したというご縁があります。瀧本さんのお話はとても分かりやすく、部員の僕にも興味深いものでした。
ふれあい
講演会が終わると馬場まで移動してお待ちかねのお馬さんとのふれあいタイムです。はじめこそ馬にビビっており、投げつけるようにエサをやっていた子供たちでしたが、
セレス えさ
あっという間に慣れてしまうと上手にエサやりをしてくれました。雑草を抜いて馬にあげてくれてた子、ありがとう。草取りの仕事が減りました。
で、実際に乗馬もして、
乗馬体験
最後は我らが馬術部員、永沢と園田による馬術の実演です。
ショー
ショー準備
ショーの終わりには障害物競走(的なの)をする二頭(アンチェくんとクラウンおじさん)のどちらが早いかを予想してもらい、なんと正解者には
プレゼント
「今すぐ使える!馬術部特製お馬さんカレンダー 2015」 をプレゼント!
一年も半分が過ぎているのに……、と思ったそこのあなた!11月に東京大学駒場キャンパスにて行われる駒場祭に来てみると2016年バージョンのカレンダーが手に入るとか、入らないとか……。詳細未定ですが乞うご期待です。

最後に、当日暑い中ご参加くださった皆さま、この企画を共催してくださった三鷹市スポーツ振興課、「みんなのみたか」の皆さま、本当にありがとうございました。これからも東大馬術部をよろしくお願いします。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。