東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 レンヌ離厩
2015年12月18日 (金) | 編集 |
去る2015年12月16日、長らく東大馬術部で活躍したレンヌこと東蓮華号が離厩し、福島県の牧場へ引退いたしましたのでここにお知らせいたします。

引退に先立ち12月6日に行われたお別れ会では監督をはじめ、かつての担当者の方々を中心に多くの先輩方が集まってくださり、レンヌが本当に多くの人に愛されていたことを感じました。

18953.jpg


僕自身は今年の6月頃から、試合馬を引退し練習馬となった彼女の担当を務めましたが、乗り手としても健康管理の担当者としても全然力不足で、夏頃から跛行が長引いた時には僕が担当するべきではなかったと何度も思いました。正直に言って、上級生や他の方が担当を務めていたら彼女にとっても様々な可能性があったであろうという思いは未だに拭えませんが、それでも今は、レンヌをこの半年間担当できたことが本当に幸せだったと思います。

己の力量に余るレンヌという馬を担当する中で、コーチや先輩方を始めたくさんの方々にご迷惑をおかけし、また支えていただきました。色々なことを人にも馬にも教えていただきました。楽しいことばかりでなく辛いこともあり、誰よりもレンヌに対して迷惑をかけてしまい申し訳ない思いや悔しさもあると同時に、最後には歩様もかなり回復し体つきや毛艶についても僕の記憶がある限り最も健康で幸福な様子(そう信じたいだけかも知れませんが)で、なんとか無事に良い引退先に送り出せたことに安堵する気持ちもあります。

引き取ってくださる福島県の牧場の高橋さん、そのために力を尽くしてくださった多くの大人の方々には感謝してもしきれない思いです。もちろん感謝すべきは、レンヌの調子をずっと気にかけてくださったコーチの方々、前担当者の釜井さん、何かとレンヌのために取り計らっていただき離厩日には往復500km10時間の輸送の運転をしてくださった中村主将、愛想の悪いレンヌを無暗に可愛がってくれ僕を支えてくれた元副担当の関さん、毎作業前肢にインテバンを塗ってくれた現役部員をはじめ、本当に多くの方々にわたることは言うまでもありません。

ここでは言い尽くせないレンヌの思い出は、敢えて書くことはせず胸の内にしまっておきたいと思います。
代わりに彼女の写真をたくさん貼ります。

レンヌ_910
夏合宿にて。お尻を擦り付けるレンヌ。このころはガリガリです。

レンヌ_177
やべえ草うめえ

レンヌ_773
はっ...おがで遊んでる場合じゃなかった

レンヌ_2088
やっぱ泥に限るわ〜(尻尾ブンブン)

レンヌ_9583
ワンチャン食える気がする...


レンヌ_1191
私って美人でしょ

レンヌ_5049
なにこのiPhoneっていうの食べられる?

レンヌ_9436
美人に撮らないとしばくぞ

レンヌ_2888
舌とか出してみる

レンヌ_9173
馬房に侵入されご機嫌斜め

レンヌ_2102
関さんにリンゴをもらうレンヌ

レンヌ_5442
リンゴうめええええ!


レンヌ_8294
恥じらいの表情



レンヌの今後の幸福を心から祈ります。



レンヌ、今までありがとう。



これからも元気でね。




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック