東京大学運動会馬術部のブログ。部員たちが交代で勝手気ままに更新していきます。HP→http://equestrian.fc2web.com/
 山中合宿2017
2017年08月19日 (土) | 編集 |
昨日は合宿最終日でした!輸送も無事につつがなく終わり、帰りのバスまで時間もあったので、筆者はまだ今年食べていないほうとうをお昼に食べに行きました\(^o^)/!

S__9765035.jpg

みんな大好き、ご存知海馬(しーほーす)!

S__9765036.jpg

山中湖沿いの道に面したおしゃれなレストランです!東大馬術部は毎年ここでバイトをしており、お世話になっています(^ω^)!

S__9765037.jpg


窓から山中湖が見えます!この日はあいにくの雨で、結構降っていました。晴れていたらもっと素晴らしい景色が見れる優雅なレストランだったはずです!

S__9765038.jpg

定番メニューのほうとう定食を注文。お世話になったスタッフさんにもてなしていただくのは緊張します*゚Д゚)

S__9765039.jpg


長い間培われてきた、伝統の南蛮味噌。

ほうとうに入れると風味が変わるそうです!辛味だということで、辛いものが大の苦手な筆者は少しだけ(><)

S__9765040.jpg


もうちょっと冒険すれば良かったけど、正直怖いです(・・;)

S__9765041.jpg


無事完食!お腹いっぱいになれたし、体が熱くなりました。

記念にスタッフさんとパシャリ。

S__9765042.jpg


S__9765043.jpg


※これらの写真は、全て掲載許可をとってあります。

合宿の締めにふさわしい昼食となりました!ありがとうございました😊!

さて、今年の合宿は、台風による馬房の浸水などのトラブルを乗り越え、馬には大きな怪我はなく帰ってこれたわけですが、来年は筆者たち今の2年生が幹部代となり、合宿を運営していくことになります。

そのことについて、筆者はほうとうをつつきながら考えを巡らせていました。僕たちはどういう幹部代になるべきか。

ふと思ったのですが、ほうとうとは非常によくできた不思議な料理なんです。いく種類もの具材が自己を主張し合い、お互いにかき消し合うどころか強め合い、高め合う。それでいて、ごった煮になるのではなく、むしろしっかりとしたまとまりを持っている。そして熱い。

僕らはこうあるべきなんじゃないか。
自然とそんな考えが僕の脳裏をよぎりました。

僕たち2年生は、1人1人はワカサギのフライのようにちっぽけな存在かもしれない。でもやまいもならやまいもの、かぼちゃならかぼちゃの、ジャガイモならジャガイモの、きくらげならきくらげの良さをそれぞれに存分に生かし、まとめれば、僕らはほうとうになれる!いや、ほうとう定食にだってなれるんだ!!!!!

メイン料理のほうとうが幹部代だとしたら、それを引き立たせるご飯が4年生、さらにワカサギのフライやお新香は下級生だと考えれば、ほうとう定食こそが馬術部のあるべき理想を体現しているのではないかと、僕は思い至ったのです。

しかし、ただの寄せ集めではなく、ご飯もワカサギのフライも、もちろんほうとうもですが、熱くなければなりません。熱くなければ美味しい料理とはいえません。

というわけで、

アツくなれ、ほうとうのように

熱きほうとうのような魂を抱いて、僕らは馬に乗る

その中で、南蛮味噌のようにちょっぴり辛い、そんなつらい日々もあるかもしれません。
それでも僕たちは、熱く煮えたぎり続けるでしょう。

今は合宿が終わった直後ですが、来年度へのスタート地点と考えることもできます。今日という日は、ほうとうの太麺のように連綿と、未来へと繋がっているのです。
(文責:野田)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック